解決編: Windows10起動時に白い丸がクルクルする黒バックの画面から先へ進まない件

Windows10の起動時に、たまーに黒背景に白い丸がクルクル回ってる画面から先へ進まなくなって困ってます。

という記事を2ヶ月近く前に書きました。

Windows10がアップデート後に起動せず、白い丸が延々とクルクル回り続ける現象に遭遇
Windows10マシンに乗り換えてからほぼ1ヶ月経ちました。手持ちのソフトもほぼ問題無く動いたし、操作感覚もWindows7から大...
この現象、主にWindowsアップデートの直後に起こります。

その原因がようやっと特定できました。

犯人はワイヤレスキーボード?

色々試してみてたどり着いたのは
ロジクールのワイヤレスキーボード
ワイヤレスキーボードさん(機種名 Logicool K270)。

もっと言えば、
USBレシーバー
キーボード本体ではなく、そのUSBレシーバー

黒バック白丸クルクルで止まってしまった時に、このUSBレシーバーを抜くと先へ進めるようになったんですよ。

※ただ、先へ進めても挙動は不安定なので、うまくシャットダウン出来なかったりします。

なるほど、このワイヤレスキーボードを使わなければ普通に使えるようになるのか…!

でも、キー間隔とかサイズ感とか結構気に入ってるので、他のキーボードに乗り換えたくないんですよ。というワガママな思いも…。

いや、待てよ。

もう1つ試せそうなことがあるじゃないか。

USBハブから本体直差しへ

このUSBレシーバーはUSBハブに差して使っていました。

前PCではこの状態でも問題無く使えていたし、今のPCでもWindows更新直後以外はまったく問題なく使えているので、あまり気に留めてはいませんでした。

が、USBハブで使うと不安定になる周辺機器もあることを思い出したのです。

試しにUSBレシーバーをPC本体に差し込んでしばらく使ってみました。
(具体的にはPC前面のUSB3.0の穴に)

Windows10更新プログラムを構成しています。98%完了
この間、2回のWindowsアップデートがありました。

更新後の再起動で、相変わらず黒バックに白丸クルクルの場面は訪れるものの、そこで長時間固まってしまうことはなく、せいぜい数分も待っていればログイン画面へご案内!

おお、やった!

これで愛用のキーボードを捨てずに済む!

ワイヤレスキーボード自身が悪いのではなく、レシーバーをUSBハブに差していたことがダメだったようです。

USBレシーバーは本体直差しで!

おわりに

たった2回の試行なので、もしかしたら次はまた…ってこともあるかもしれませんが、もし今後頻発したとしても原因はココだと分かっているので、原因不明の時から比べれば大きく前進。大きな安心感はあります。

その時は最終手段、「有線キーボードに戻す」を泣く泣く発動させることとしましょう。

Windows10がアップデート後に起動せず、白い丸が延々とクルクル回り続ける現象に遭遇
Windows10マシンに乗り換えてからほぼ1ヶ月経ちました。手持ちのソフトもほぼ問題無く動いたし、操作感覚もWindows7から大...
格安だけど適度なゆとりを持つキーボードに買い替えたらすごく快適になった!(ロジクールK270)
キーボードを買い替えました。 1000円ちょいと格安なのにAmazonでかなり評判の高いロジクールK270に。実は2ヶ月前に別...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 七 = 10

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>