本気のSDカードを買うなら、安さと信頼の風見鶏さんでと決めている

新しいデジカメ(GX7mk2)を買って、SDカードは前のお古で良いかなーと思っていたのですが。

  1. SDカードは長く使ってると劣化する
  2. GX7mk2の4Kフォトモードでは「U3」対応の高速SDカード必須

の2つの理由で1枚新調しました。

幸い、これまでSDカードの劣化で読み書きできなくなった事態に遭遇したことは無いのですが、お古のSDカードは先代カメラでは6年以上酷使したカード。失敗したくない用途ならば、用心するに越したことはありません。

4Kフォトは常用するかどうかは別にして、機能があるなら一度は試してみたい。

今回新調したカードはこちら。
SanDisk Extreme Pro 32GB
SanDiskのExtreme PRO(32GB)。

※UHSスピードクラス:UHS-I Class3

普段は安物買いの私ですが、さすがに速さが命の一眼カメラ用にはそれなりに良いモノを選ぶようにしてます。

・・・といっても、このSDカードのお値段、約1,600円。安っ!

今や32GBが低容量な時代とはいえ、一昔前ならこのクラスは万単位でしたよ。いやはや技術の進歩おそるべし。

SDカードを買うときはここで買えば安心、という信頼しているお店があって、
風見鶏
ネット通販の風見鶏さん。

検索するとたいてい最安値の部類に入るのに、ニセモノを掴まされる可能性は限りなく低いです(というか、これまで買ったものは良品ばかり)。

特にAmazonのマーケットプレイスには、(主に中華系で)平気でニセモノを売りつけるとんでもない店がうじゃうじゃしてますからね!

もう軽く10年はお世話になってますが、風見鶏のショップ名を見ると安心します。神戸のお店という親近感もあります。

このSDカードのベンチマーク結果はこちら。
ベンチマーク
読み込み最大95MB/s、書き込み最大90MB/sのカードですが、これくらいなら許容範囲。

早速GX7mk2に装着。快調に撮れてます。

デジカメの充電方式がスマホと同じなら荷物も減らせる!GX7mk2の互換バッテリーもゲット
先日購入したミラーレス一眼カメラGX7mk2。充電方法は、カメラ本体に直接USBケーブルを挿して充電。えっ、電池だけで充...
α57の後継機はGX7mk2に決めた!APS-Cからマイクロフォーサーズへ
一眼デジカメ、ソニーのα57が壊れてからほぼ一ヶ月。後継機をどうしようかなーと、一ヶ月ぐるぐる考えてみた結果…やって来たのは...
GX7mk2の液晶保護フィルムにNew3DSの下画面用が意外と合う
ミラーレス一眼GX7mk2の液晶保護フィルムさがし。キズさえ守れるなら種類は問わないので、百均のスマホ用保護シートでも適当にカットし...
スポンサーリンク

コメント

  1. 風来坊 より:

    ひららさん、こんにちわ

    風見鶏、私も利用しています。
    と言っても、通販は利用したことはなく、
    リアル店舗ばかりですが・・。

    以前は新長田と兵庫の間にある本社だけで
    少し不便だったのですが、
    最近元町商店街の中に小さいながら販売店舗ができたので
    便利になりました。

    もし元町に行く機会があれば覗いてみては?
    ただし、通販の価格とは少し異なる場合もあるようですが・・。

    • ひらら より:

      ▼風来坊さん
      >通販は利用したことはなく、リアル店舗ばかりですが・・。

      通販オンリーな私と真逆ですね。
      元町ならそう遠くないので、リアル店舗、
      近くに寄った時にでも覗いてみたいです。

      >ただし、通販の価格とは少し異なる場合もあるようですが・・。

      店で買いそうになっても、レジに持ってく前に
      スマホでネット価格を検索しそうです(笑)

  2. 風来坊 より:

    蛇足ながら、リアル店舗の位置は
    元町商店街の大丸側入り口から100mくらい行った右側、
    間口一間くらいの本当に狭い店です。
    「あの」風見鶏だと知らなければ気にも止めないような店です(^^;)
    なお、開店は11時からです。
    ご参考まで

    風来坊でした

    • ひらら より:

      ▼風来坊さん
      詳細ありがとうございます。
      風来坊さんのコメントを見た後に
      合わせてGoogleマップでも確認してみました。

      ストリートビュー(2016年12月撮影)ではまだ無かったので、
      ここ2年以内にできた新しい店舗なんですね。
      (個別の店舗写真ではニワトリの看板を確認できました)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>