Chromeが恐ろしく重かったので64bit版をインストールしたら超軽快になった!

chrome重い!
普段ブラウザはGoogle Chromeを使っています(Windows 7)。

が、ここ最近、動作がすごく遅くなりました。

たとえば、新規タブを開いて、よく行くページのサムネイルが表示されるまで10秒もかかる。

んー、こんなに遅かったっけ?

と他のPC(スペック低め)で見ると一瞬でサムネイル出てくるじゃないの!

5年くらいリカバリせずに使い続けてるし、そろそろPCが全体的にモッサリしてきたのかな。でも、リカバリするのも面倒だし、Chromeだけの動作を軽くする方法が無いものか。と、レッツ検索。

  • 履歴・キャッシュ系をほぼすべて削除
  • 使わない機能拡張をオフに

だいたい主立ったサイトさんはこういうことを書かれているので、すべて実行してみたところ・・・。

ぜんぜん変わらない!

キャッシュを消すことによるもろもろの不便さを覚悟したというのに。

64bit版Chromeをインストールすることで解決

タイトルですでにネタバレしていますが、64bit版のChromeを新規インストールすることで解決できました。もう、すんごく軽くなりました。

参考にしたサイトさんはコチラ。

Google Chromeが重い!イライラする時に試しておきたい対処法(エンジョイ!マガジン)

すぐ出来るだろうとタカをくくっていたら、インストールの過程でちょっとつまづいた点もあったので、そこも含めて手順を書き残してみます。

また、前提条件が2つあります。

  • 条件1:Windowsが64ビット版である
  • 条件2:Chromeが32ビット版である

条件1:Windowsが64ビット版である

まず自分のWindowsが64ビット版であることが前提。

その確認方法は、
Windows64bit
[スタート][コントロールパネル][システム] で上のようなウィンドウが開きます。

その中の「システムの種類」が「64ビット オペレーティングシステム」ならOK。

※画面はWindows7
※[コンピューター]を右クリック→ [プロパティ]でも確認できます

条件2:Chromeが32ビット版である

次に、今使っているChromeが32ビット版であることも前提。

確認方法は、
Chromeのバージョンを知る
Chromeのメニュー(右上の「三」のような記号)をクリックし、[ヘルプ(H)][Google Chromeについて(G)] と辿るとバージョンが確認できます。

Chrome 32bit
バージョンの数字(今回は51.0.2704.84m)以外なにも書かれていないのが32ビット版の証。

これだけだと分かりづらいですが、64ビット版の場合、
Chrome 64bit
こんな風に「64 bit」と明確に記載されています。

Chromeのサイトからダウンロード

2つの前提条件がクリアできていたならChrome公式サイトからダウンロード~インストールすればOK!
Chromeダウンロード
Chrome公式サイトに行った時点で使用PCを自動判別しているらしく、すでに64bitが選ばれていました。

そそくさとダウンロード。

その勢いでダウンロード完了したファイル(Chromeの左下に表示)をクリックしてインストール・・・・してはいけません。

インストール中に遭遇した些細なトラブル

うっかりChromeを開いたまま一連の作業をやってしまったので、
Chrome閉じてね
Oh…怒られてしまった。

なんという初歩的なミスを…。

この後、Chromeを閉じてダウンロードしたファイルを実行させてみたのですが、先ほど中途半端に実行させてしまったせいかうまく進まず。

いったん諦めてPCを再起動。既存のChromeのアイコンをクリックすると「プログラムがありません」的なダイアログがポン!

Oh! これは一体・・・。

もしや?

と、Windowsの [スタート]ボタンから [プログラムとファイルの検索]窓に「Chrome」と打ち込むとGoogle Chromeはちゃんと居るじゃないですか。

おずおずとクリックしてみたら難なく起動。

真っ先にバージョンを確認してみると、
Chrome 64bit
なんと、すでに64bit版に生まれ変わっていた!

ウソみたいにサックサクに!

そして、触ってみるとメチャクチャ軽くなっていました。

新規タブを開いても一瞬で履歴サムネイルが表示される、そんな当たり前のことに思わず感動。

もちろん、ブックマークや前回開いたタブ等々はしっかり引き継がれています。

今回の手法はかなり環境が限られてしまいますが、古くから64bit版Windowsを使っていた場合、Chromeが32bit版のケースは多々あると思うので、似たような環境の方は試してみる価値ありです。

そしてインストールする時は、是非とも今ご覧のChromeを閉じてくださいませ。

スポンサーリンク

コメント

  1. 京太郎 より:

    し、知らなかった。
    こんな初歩的な罠(笑)があったとわ。
    最近ね、重たいなぁと思っていたとですよ。
        火狐に替えようかしらと思ったり。
    同じ環境でしたので…さっそくDL。

    ありがとです ありがとです。

    • ひらら より:

      ▼京太郎さん
      お、こんなに身近に同じ現象で困ってらしたとは!
      書いた甲斐がありました(笑)

      遅いと地味~にストレスですもんね。
      お役に立てて何よりです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


3 × 六 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>