Win10でもアッサリ稼働!USB地デジチューナーKTV-FSUSB2

Windows7からWindows10移行にあたって心配なのはソフトや周辺機器の対応。

が、自分の使っているものはほとんどWin7時代と変わらず使えていて、思わず拍子抜けしてしまうほど。いや、かなり大助かりです。

中でも一番ダメっぽいと思っていた周辺機器が、USB接続の地デジチューナー。
KEIAN KTV-FSUSB2
KEIAN社の「KTV-FSUSB2」。

パソコンで地デジのテレビが見られる周辺機器です。

2012年頃に購入してWindows7 PCでずっと愛用してきたので、使えないとちょっと困るなーと思っていたのですが、
DigibestTV
Windows10マシンでも全く変わらず使えた!

唯一つまづいた、というか説明書と違っていた点は、最初にKTV-FSUSB2をPCに差し込んだとき、Win7のように「新しいハードウェアが見つかりました」ダイアログが出ず無反応のまま(ウラでなにか作業はしていた様子)。

デバイスマネージャから覗くとそれっぽい機器は認識していたので、ドライバ関連は付属CDからインストールしてみることに。

ところが付属CDのメニュー(Autorun.exe)からうまくインストールできなかったので、CDのDriverフォルダから直にSetup.exeをダブルクリックでインストール。

同じくSoftwareフォルダからSetup.exeを起動させて視聴ソフト(DigiBestTV)インストール。

あとはDigiBestTVを起動させて、チャンネルを自動取得させればご覧の通り。

Windows10にもテレビ視聴環境をバッチリ引き継ぐことができました。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)