ピンを無くしたらクリップを使え!スマホのSIMカードが取り出せない時の対処法

SIMスロットと穴
スマホのSIMカード。

ちょっと前までは、ウラの電池ブタを開けて、バッテリーの脇に刺さってるタイプが主流でした。

が、最近のスマホは、付属のピンを小さな穴に差し込んでSIMスロットを開ける機種が幅をきかせてます。
SIM取り出しピン
例えば、こんなピンですね(NEXUS4付属のもの)。

でも、SIMスロットなんてしょっちゅう開け閉めするところじゃないし、付属のピンが都合よく手元にあることなんてまず無いじゃないですか。

そんな私も先日、SIMカード入れ替えに当たって「あれ、あのピンどこにあったっけ…?」となったので、わりと誰にでもすぐできる代替策を実行することに。
クリップ
クリップです。

どこにでもある文房具のクリップ。2~3cmくらいの小さめのタイプが良いです。
クリップを曲げる
これをクイッと曲げると、ほら、ピンっぽく使えそうでしょ?

クリップでSIMカードを取り出し
スマホの穴に思い切ってグイッと押し込んでやると…

SIMカード取り出し成功!
見事、SIMカードの取り出しに成功!

「クリップも手元にない!」って方は文房具屋さんか100円ショップに駆け込むか、AmazonでもSIMカード取り出し用のピンが50~200円くらいで販売されてたりするので、何かのついでに合わせ買いしちゃうのも手かもしれませんね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)