KATOからななつ星、TOMIXから四季島、残る瑞風はどこが出す!?

日本三大豪華クルーズトレインの1つ「ななつ星 in 九州」が、KATOからNゲージとして2018年12月に発売されることが発表されました。


Nゲージでは一足先に四季島(しきしま)が発売されましたが、クルーズトレイン第1号の「ななつ星」もデビューから5年目にしてようやく模型化。

機関車(DF200)+客車7両のセットで価格は 36,500円+税。

特別仕様の豪華列車だけあってNゲージの価格もなかなかスペシャル!機関車分を差し引けばマイクロエースのあすかとさほど変わらないかも?

公式製品ページの編成表右端にある謎の凸マークが気になりますが、DE10はセットには入らない見込み。もしかしたら今後別売りされるのかもしれません。

KATOとTOMIXとでバッティング競作が発生しがちな昨今なので、6月の新製品発表でTOMIXからも ななつ星が来るかどうか、ちょっぴりドキドキしてしまいました。(今回は無かったです)

TOMIXからは四季島が11月発売

そんなTOMIXはといえば、
JR東日本のクルーズトレイン「TRAIN SUITE 四季島」の発売が2018年11月に決まりました。


約1年ほどKATOに遅れることになりましたが、後発の利を生かして(?)KATO製では実現できなかった運転台ヨコの窓も実車どおり再現されるようです。

気になる価格は10両セットで 48,000円+税!

んん~、税込5万オーバーのインパクト、まさにクルーズトレイン級。

先行のKATO製四季島が 35,000円+税 と安価だっただけに(それでも標準的なNゲージとしては高額)どこまで勝負できるのかは野次馬根性で気になっちゃいますね。

残るはトワイライト瑞風

「ななつ星 in 九州」と「四季島」がNゲージ製品化され、残すクルーズトレインはJR西日本の「トワイライトエクスプレス瑞風(みずかぜ)」のみ。

前面の細かい手すり再現の難易度が高そうですが、そこはメーカーの技術力でなんとかクリアできるんじゃないかと思っています。

KATOかTOMIXか、どちらから発売されるか。

むしろ「どちらか」というより「どちらが先か?」ですね。これまでの流れからして両方から発表されそうな気はしています。(あくまで個人の意見です)

先の2車種が後発になってしまったTOMIXとしては、ななつ星に行くよりもまず瑞風を狙うほうが利は大きそうですが、さてどう転びますやら。

瑞風の値段も旧トワイライト並を期待したいところですが、24系客車をある程度流用できた旧トワイライトと違って完全新規製作。四季島クラスは覚悟しておいたほうが良さそうですね。

個人的には、ななつ星と四季島の価格が発表されたことで、目先のマイクロエースのあすかが同クラスに感じられるのは良かったのか悪かったのか!?

古参JT「あすか」が長い沈黙を破りついにNゲージ化!マイクロエースから10月発売予定
JR西日本のジョイフルトレイン「あすか」が、ついにNゲージ化!1987年の登場以来、初めて!Nゲージ完成品として発売ですよ! ...
スポンサーリンク

コメント

  1. クモハ40 より:

    管理人さまこんにちは。出ましたね!ななつ星の模型化発表!ななつ星の販売情報ジョーシンウェブでし知りまして(12日に)すぐ地元ジョーシン三宮店に電話して予約入れました。お店の方の話ではカトーもななつ星の製品作る数が少ないので二回に分けて分納販売するそうです。早く予約入れた人から12月販売で手に入れることが出来ます。いや~それにしてもななつ星の模型化には驚いています。ななつ星の模型販売許可、JR九州がなかなか出さないと言う話を聞いていました。ななつ星のイメージを崩したくない高級列車であると言うことから製品化の許可が出なかった見たいです。あとななつ星製品化に対してJR九州の監修が入るとも聞いています。ななつ星の模型化は本当に嬉しい出来事ですね!あと来年からマイクロエースの製品の値段価格が下がります!マイクロエースの製品を作っている中国の工場を自社工場に切り替えそのことによって値段を10%~20%下がると言うことです。マイクロエースの社長もコメント発表していまして「今まで高い値段の模型を買わせていて申し訳ない値段価格を下げるのでもう少し待っていてください」と言っていました。マイクロが今まで値段高かった理由ですが中国のメーカーに発注していたので値段が高かったようですそれを見直して中国にマイクロの自社工場設立することによって値段が下がるらしいです!このことも喜べる出来事です!あとトミックスの四季島値段高いですがなんか良いな~と思っています。なんでも四季島のモーター車キヤノンとトミックスの共同開発のモーターを使うらしいです(どんな走りになるのか)!新基軸もいろんなあるそうですしどうしようか迷いますね(笑)一応カトーの四季島持っています。カトーの四季島も出来良いですよ!長いコメントになりましてすみませんでした。

  2. まちゃ より:

    やっと、「ななつ星」が発売されるんですね!!
    「16:00発表」の画像をKATOのホームページで見たときは、年末はレジェンド第10弾か、と思いましたが、四季島よりも欲しかった列車です。(四季島も買ってありますが…。)
    KATOがななつ星を出したので、瑞風はTOMIXが(先に)発売するかな?!後出しは、KATOかな、あるいはKATOは出さないかも…。少なくとも大物「ななつ星」がKATOから出るので、KATOから年内の瑞風発売はなしですね。レジェンドも2019年になりそうです。
    いずれにしてもKATOが瑞風出したら、たぶんボクは買うと思います。TOMIXのハイグレードは出来は良いですが高価なので、KATOの方が良心的価格ですし…。
    来年も飯田線シリーズ、そろそろ流電クモハ52かな?!、止まっている(東京)メトロシリーズ、そろそろ再開しても良さそうだし…。レジェンド第10弾も出てきそうですし、散財しそうです(笑)

  3. 丸山恒樹 より:

    「ななつ星 in 九州」(以下、ななつ星)、実にデビュー5年目にして、KATOから発売されるんですね!!
    私も欲しかった列車です。が、その前に今秋に165系「佐渡」という大物が控えていて、買えるかどうかは微妙・・・・・・。
    来年は、中央線シリーズはE353系「スーパーあずさ」や181系「あずさ」(長野運転所)、飯田線シリーズは213系5000番台や流電クモハ52か?、レジェンド第10弾は東武デラックスロマンスカー1720系か?そのほか153系リニュアルや161系「とき」や157系「日光」、253系1000番台「日光」や東武鉄道500系“リバティ”あたりも出てきそうですし、今後のKATOに注目です。

  4. ひらら より:

    ▼まとめレスで失礼をば!
    ななつ星、待望されていた皆さんには朗報ですね!

    KATOレジェンドコレクション、
    前回からちょっと間が空いてるのが気になりますが、
    次に何がレジェンド入りするのか発表を楽しみに待っています。

    マイクロエースの価格が安くなる件も朗報ですね。
    今までの価格が価格なので、思い切って30%くらい下げて欲しいところですが、
    ひとまず段階的にでも安くなるなら歓迎したいですね。
    個人的には、あすかは安くなってからでも良かったかも(笑)

  5. 丸山恒樹 より:

    【速報】
    KATOから11月に国鉄団魂車両シリーズの大物新製品、20系「ゆうづる・はくつる」とEF80形 1次型 ヒサシなし ブルートレイン仕様が、来年初めにC62形 常磐型が出る!!

    • ひらら より:

      ▼丸山恒樹さん
      昭和の渋い車両たちが登場しますね。
      個人的には221系リニューアルやトワイライト再販が気になりました。

クモハ40 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>