KATOの117系、第3弾はJR東海色で2022年1月発売予定!

117系JR東海色
KATOのNゲージ117系は2020年6月に新快速(登場時)と京都地域色が発売。

それ以来、長らく音沙汰がなかったので、もう後は続かないのかな…と心配していましたが、JR東海色が来年1月発売と発表されました。

117系 JR東海色(KATO)

次はWE銀河で来るかな? と思っていましたが、TOMIXに先を越されてしまったのでひとまず被らないカラーリングから攻めてきた感じでしょうか。

驚いたのは意外にもバリエーションが多い点!

  • 10-1709 117系 JR東海色 4両セットA ¥16,390
  • 10-1710 117系 JR東海色 4両セットB ¥14,520
  • 10-1711 特別企画品 117系 JR東海色+リバイバルカラー 8両セット ¥27,720

※価格は税込み

同じ4両セット(M車付き)なのにセットA・Bで価格に差があるのは、セットAがブックケース(8両収納可)、セットBが紙箱による差だと思われます。

いずれもオレンジ1本ラインの晩年の塗装で、初期塗装(2本ライン)が無いのが気になりましたが、そのうち後発で発売されそうですね。

編成と各車番は次の通り(Wikipedia調べ)

・セットA:クハ116-205 モハ116-47 モハ117-47 クハ117-24(S12編成)
・セットB:クハ116-27 モハ116-54 モハ117-54 クハ17-104(S18編成)
・特別企画品(東海):クハ116-28 モハ116-56 モハ117-56 クハ17-111(S7編成)
・特別企画品(原色):クハ116-206 モハ116-49 モハ117-49 クハ17-25(S11編成)

廃車時期を照らし合わせると、比較的最晩年近くまで走っていた編成の中から選ばれたような気がします。

117系JR東海色_原色_S11
JR東海色はいずれ二大メーカーのどちらから出るだろうと思っていましたが、原色との組み合わせがラインナップに加わるのは予想外。

クハ117形100番代、クハ116形200番代もタイプではなく作り分けられるようです。

東海色117系は、青春18きっぷで名古屋方面へ行くときにほぼ必ず乗っていたので(大阪始発で東へ向かうと米原駅で快速117系に高確率遭遇)思い出の車両として1編成は欲しいなぁとフツフツ物欲が。

東海色はこの先TOMIXからも発売されそうな予感はしますが、単体4両でも楽しめるのと、価格も控え目なので(紙箱のセットBならさらに安い!)KATO製もありだなと!

手持ちのKATO新快速117系とも連結できますしね。
(国鉄仕様ならオレンジ2本ラインのほうが良いけど…この際なんちゃって仕様でもヨシ!)

【限定】TOMIX117系和歌山色がトレインボックスにて限定販売(9/2~)
TOMIXのNゲージ117系シリーズはこれまで原色(新快速色)、福知山色、WEST EXPRESS銀河と発売されてきましたが、和歌山色も...
スポンサーリンク

コメント

  1. まちゃ より:

    TOMIXは順当(!?)に関西方面で製品化しているので、先回りして、被らないように東海を製品化したようですね! KATOにしても他社と被れば影響がないとは言えないでしょうから…。それにしてもこれらを全部となると…、117系沼にハマりそう…。KATOの313系は沼にハマり結局発売されたものは一通り買ってしまいました…。

    • ひらら より:

      ▼まちゃさん
      メーカー側にとっての被りのダメージはユーザー以上に大きそうですもんね。
      117系全てを集めるのは先日のトレインボックス限定で断念してますが、
      それでもまんまと沼にハマってる人です(笑)
      313系も細かい番代違いをことごとく出してくるのでハマると危険ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)