鉄コレ鉄道

鉄コレ初の5連接路面電車、広電グリーンムーバーマックスが2022年2月発売!

広島電鉄5100形サンフレッチェ広島
先日トミーテックから鉄コレ新製品などいろいろ発表されましたが、個人的にぐっと来たのが広島電鉄5100形グリーンムーバーマックス。

【PDF】「鉄道コレクション 広島電鉄5100形5105号 グリーンムーバーマックス 」製品化予告!!

まさかの5連接車!

鉄コレ広電といえば3連接車の3000形が記憶に新しく、次に来るのは3700形や3900形等の3連接「ぐりーんらいなー」一派かなとなんとなく思っていたら長大な5連接車を連れてくるとは驚きました。

すでにモデモから発売されている5000形を避けたからか、鉄コレでは5100形に白羽の矢が。

車体バリエーションは2種類。新動力ユニットも登場

5100形5105号(標準色)5,280円
5100形5108号(サンフレッチェ電車)6,600円
動力ユニットTM-LRT05 5,280円

スタンダードな標準色も良いですが、路面電車らしく広告が目立つサンフレッチェも良いですね。3000形カール広告車は標準色比400円高でしたが、サンフレッチェは1320円高。これがJリーグの版権料…。

差額もですが、そもそもの定価でも思わず真顔になってしまいますね。

KATOの広電1000形LEXが1万ちょいの定価で手を出しづらいな…と思っていましたが、鉄コレ5100形も動力化すれば1万円オーバー。3車体と5車体の差はあるとはいえ、正規Nと鉄コレとの差。ここは気になるところです。

さらにパンタグラフが交換不可なのも地味に気になる点。

つまりデフォルトの上がりっぱなしパンタのみ。おそらく発売後はネットで小改造された方の声が集まりそうなので、それを待ってみるのも手かもしれませんね。

と、不穏な点を並べてしまいましたが、欲しい気持ちはあるので、量販店の値引き価格に動力化しない選択肢も考慮に入れつつ発売日まで悩んでみようと思います。

あ、5100形の後には是非ぐりーんらいなー一派も製品化希望!

スポンサーリンク

他、南海1000系すみっコぐらし・東京メトロ7000系も

広電の他に発表されたのはこちら。


関西圏では南海1000系すみっコぐらしラッピング車が、関東圏では東京メトロ7000系がひときわ目を引きましたが、こちらもNゲージのような価格に…!

https://blog.hirara.net/tc-hiroden3002-get/
https://blog.hirara.net/tc-hiroden651-get/

コメント

  1.  terry より:

    はじめまして。
    広電で検索していてたどり着きました。
    広電のトラムの発売も楽しみですが、実は海外で7連接トラムを見たことがあり、色は違うものの、この機会に7連接に改造できないかと検討しているところです。
    動力は難しそうですが、鉄コレ本体のみであれば、連接部分を切り離すことで、簡単に7連接に増設できそうでしょうか。
    どこまで改造できるか気になるところですが、まずは様子を見たいと思います。

  2. ひらら より:

    ▼terryさん
    はじめまして。
    海外のトラムはテレビのニュース映像でチラリと映ってるのを
    たまに見ることがありますが、たしかに長いものもあって驚かされます。

    広電5100形は発売されるまで構造は分かりませんが、
    発売済みの広電3000形と同じような構造なら
    中間車ボディを増やせば数珠つなぎに出来そうな気はします。

  3. 京阪ファン より:

    広島に旅行に行った際に限定版のグリーンムーバーが買えなかった為、今回のグリーンムーバーマックスにはかなり期待しています。
    余談ですが…
    広島で購入した1001形PICCOLOは一般流通品のPICCOLAよりも塗装が良かったので今回の一般販売品は現物を見てからでないと購入しづらいですね…

    • ひらら より:

      ▼京阪ファンさん
      一般流通より事業者限定版のほうが
      塗装を頑張ってるケースってあるのかもしれませんね。

      鉄コレの塗装はギャンブルなところありますが
      身近に買える実店舗はほとんど無くなってきてるので
      すっかり通販頼みでギャンブル感増し増しです(笑)

タイトルとURLをコピーしました