Eyefi mobi最新パッケージの開け方。カード破損にご用心

eyefi mobi パッケージ
Wi-Fi機能の無いデジカメ用に便利かな?

と「ワイヤレスSDHCカード Eyefi Mobi(アイファイ モビ)」をAmazonで購入しました。

さぁ、使ってみよう!

と意気込んだものの…このパッケージどうやって開けるんだ?

最新パッケージ版(簡易パッケージ?)ってことで、ペッタンコの(でもそこそこ分厚い)台紙の間にSDHCカードが挟まれてるような感じになっていますが、特に切り取り線とか書いて無いし、開け方の記述も見当たらない。

唯一、
eyefi mobi ウラ1
パッケージ裏面にハサミマークが描かれてありました。

が、あまりにも「ふわっと」していて危険な香りを感じたので、ここは信用せずに…

eyefi mobi ハサミ
SDカードのちょうど下端あたりをザックリ!

eyefi mobi ハサミカット、取り出し
無事、取り出し成功!

さらに、そのまま真っ直ぐザクザク切り進めていくと
eyefi mobi カード取り出し
下部分から(コードの書かれた)プラスチックカードも取り出し成功。

というか、「ここにカードが入ってます」なんてことパッケージに書かれてなかったよ!この部分だけ少しこんもりしてたからアヤシイなとは思ってましたけどね。

ここでもう一度、裏面を見てみましょう。

ハサミのマークに注目(左の目立つオレンジ丸「90日間」の下)。
eyefi mobi ウラ1

内容物と重ね合わせてみると、
eyefi mobi ウラ2
ハサミマークが隠れる隠れる!

マークを信じてハサミを入れたらカードが切れてたところじゃないですか。なんというトラップだ。

カードに書かれているコード番号さえ手に入れば、カード自体は不要になるとはいえ、海外産(アメリカ法人だそうです)ならではの大ざっぱさを感じました。注意書きだらけの日本製もどうかと思いますが、もう一歩だけ踏み込んで欲しいな!

ちなみに、一番下の写真でパッケージ側面が細く切り取られていますが、こんな風に切れば全部取り出せるかな~と思ったので最初にトライしていました。だけど、けっこうビッチリ接着されてて何も取り出せなかったのです(笑)

eye-fi mobi自体の使い勝手は、しばらく使い込んでみてからレビューしてみたいと思ってます。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


三 × 9 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>