運営に暗雲? 0SIMが新規申込みを毎月3回の「0のつく日」に制限

0sim
So-netが運営する格安SIM「0 SIM」のトップページに、不穏なお知らせが掲示されていました。

「0SIM」に関する重要なお知らせ

ユーザーの皆様にご支持いただいております0SIMに関しまして、
仕入条件の変更や原材料の高騰などの環境悪化を受け、
まことに心苦しくございますが、2016年8月よりお申込日を
毎月「0のつく日」に限定させていただくことになりました。

弊社の努力が及ばずユーザーの皆様には
ご迷惑、ご不便をおかけいたしますが
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

<お申込み可能日>

2016年8月:8月10日、8月20日、8月30日
2016年9月:9月10日、9月20日、9月30日

※2016年10月以降のお申込日に関しては現在調整中でございますので
決まり次第本ページにてご案内いたします。

2016年7月20日
ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社

http://lte.so-net.ne.jp/sim/0sim/

申し込みできる日が月に3回だけになるという前代未聞の事態が発生。

事実上、新規受付を絞るってことなんでしょうね。

データ使用量(通信量)が月500MB未満なら月額0円になるのが 0 SIM最大のウリ。

運営側としては、一定数の500MBを越えるお客さんから利益を生み出す算段なんでしょうけど、予想よりも通信量を制御できるユーザーが多かったってことなんでしょう。(かくいう私も契約後ずっと500MB未満を維持)

広告をバンバン打ってる他社(OCN、mineo、IIJmio等)に比べたら、認知度が圧倒的に低い0SIMを見つけられるユーザーって、きっとそういう人たちが大半ですもんね。

3月に申し込んだ時は、ネットフォーム送信した翌々日にはSIMが手元に届くスピーディっぷりに驚かされましたが、今後 0 SIMの行方がどうなっていくのか目が離せなくなってきました。

0円じゃなくても100円でも200円でも他社に比べて十分安いので、もし本当に運営が危ういようならSIMを維持できる最低限の値上げくらいなら飲み込めますよ。

そうなったら「ゼロ」SIMとは呼べなくなるでしょうけれども。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>