Nゲージネット使えるネットサービス鉄道

実際にAmazonアウトレットで返品した流れ~酷い状態の鉄道模型を返品、そして返金

Amazonアウトレットで状態「可」の鉄道模型を買ったら想像以上に酷かった件のつづきです。(前回の記事はコチラ

2号車の連結器が無い/Amazonアウトレットで買ったマイクロエースゆうゆうサロン岡山

さすがにこれは返品しても良いですよね…?

Amazonでの返品に初めてチャレンジしてみました。

返品の流れを画像を交えながら追っていきますので、Amazonでの返品を考えている方の参考になれば幸いです。(アウトレットではないAmazon正規商品でも同じ流れです)

※各画像は一部加工している箇所があります
※Amazonはよくサイト構成を変えるので、全く同じ画面にならない場合もあります(記事は2021年10月現在)

スポンサーリンク

注文履歴から返品したい商品をさがす

Amazonの注文履歴から返品したい商品をさがします。

見つけたら [商品の返品] ボタンを押します。

返品理由をアピール

返品の理由をメニューから選びます。

ここでは「商品に不具合または損傷がある」を選びました。

続いてコメント欄(自由記入)で不具合をしっかりアピールしましょう。

思いの丈をぶつけたら次に進むボタンを押します。

返金先を選択

次に返金先を下の2つから選びます。

  • Amazonギフト券
  • クレジットカード

クレジットカードはお金が戻ってくるまでそこそこ時間がかかりますが、Amazonギフト券ならすぐに反映されるそうです。

今回はいつ使うか分からないギフト券よりもクレジットカードを選びました。

返送方法を選びます

返品商品の発送方法を指定します。

持ち込みはちょっと遠くなるので、自宅集荷(ヤマト運輸の集荷)を選びました。

送料も無料です。

集荷の日付と時間をある程度選ぶことができるので、都合の良い日時を設定します。

返送手続きを開始ボタンを押せば手続き完了。集荷を待ちましょう。

送り状や印刷した紙はいらないの?

送り状は不要

宛先が書かれた送り状(伝票)は、集荷時にヤマトの人が持ってきてくれるので不要です。ラクチン!

印刷も基本的に不要

「中身を説明した紙とか入れなくて大丈夫かな?」

と不安でしたが、商品さえ箱に入ってればOKみたいです。

というのも、集荷時にヤマトの人から受け取った控え伝票の品名欄が返送受付IDになっているので(末尾が切れていますが多分先方は分かるはず)、これで判別できるんだと思われます。

でも「不明な荷物として返品処理がうまく行われなければどうしよう…」となんとなく不安な気持ちも分かるので、心配な人は次の手順で返送受付IDを書いた紙を同封しておけば少し安心できると思います。

複数の商品を1度に送るときなどは必要

伝票に書かれたIDは1つだけなので、もし複数の商品をまとめて返品する場合などは、それぞれの返送受付ID(「abcd00000RMA」のようにRMAで終わる文字列)を書いた紙・または印刷した紙を入れておく必要があります。

無事、全額返金してもらえました

返品した品がAmazonに届き、チェックが通れば注文履歴が「返品完了」に変化します(画像は返金まで行われた後のもの)。

私の場合、次のようなスケジュールで進みました。

  • 1日目 ネットから返品手続きを行う
  • 2日目 ヤマトの人が自宅に集荷に来る~発送
  • 3日目 Amazonに届く(荷物追跡サイトで確認)
  • 4日目 注文履歴が「返品完了」に変わる

そして同じ4日目。
返品状況を確認すると「返金処理済み」になっていました。

はやい!

ただ、そこからはクレジットカード会社の動きになるので、実際に処理されるまでにはさらに何日かかかります。

私の場合(JCB楽天カード)ネットからクレジット明細を見ると、すでに商品の代金が計上されていましたが、Amazonの返金処理済みの日から3~4日後には明細から商品代金が削除されていたことが確認できました。

もっと日数かかるのかなと思いきや案外早くてひと安心。

これにて酷い商品の返品・返金は無事完了です!

(おまけ)ちょっと怖い話…

私が返品した1ヶ月後くらいにAmazonアウトレットを覗くと、状態「可」の同じ商品(マイクロエースゆうゆうサロン岡山)が少し値下げして出品されてたんですよ。

そんなに数が出回る商品とも思えないし、Amazonアウトレットで「可」が出る確率はけっこう低いので、もしかしたら私が返品した品が再び出品されているのかな……と少しゾワゾワしました。

ネット検索かけると、(全然ジャンルの違う製品ですが)Amazonアウトレットで返品した欠陥商品を再び買ったら全く同じものが来た方がいらっしゃったので可能性はゼロじゃない。

さすがにもう一度買う勇気はありませんでしたが……いや~、怖いですねぇ……。

Amazonアウトレットで「可」の鉄道模型を買ったら想像以上に酷い商品が来た
最近Amazonアウトレットでよく鉄道模型を買います。アウトレットなので外箱の痛んだ商品が多いですが、ほぼ新品なのに中古よりも安い掘り出し物に出会えることも多いので、中身さえ元気ならそれでいい!の精神でいくつもポチってきました。...

コメント

タイトルとURLをコピーしました