わりと理想的スペックなZenFone3 Laserがほぼ3万円で発売!無印Zen3もこの価格なら…!


新しいSIMフリースマホ、ASUS社の「ZenFone3 Laser」が先週発売されました。

ZenFone3 Laser公式ページ(ASUS)

価格は ほぼ 30,000円(税込み)と、個人的にこのくらいなら手を出そうかと思える範囲内。

10月に国内販売された ZenFone3(非Laser)もこの価格なら買っていたのに! でも、下位機種であるLaserが3万円ってことは、無印Zen3はあの値段(税込み約4.2万円)が妥当なんでしょう。あくまでも日本国内では。

驚異のメモリ4GB

しかしながら、このZenFone3 Laser。

スペックをザッと見やると、先月P9 liteを買ったことをやや後悔させられる部分もあるのです。

  • CPU Snapdragon 430
  • RAM 4GB
  • ROM 32GB
  • 液晶 5.5インチ(フルHD)
  • 指紋認証 搭載(背面)
  • バッテリー 3000mAh

メモリが4ギガもある!

無印ZenFone3(3GB)より多いし、P9 liteの倍!メモリ2ギガでややヒィヒィ言ってるP9 liteを使ってる身としては、「のび太のくせに生意気な!」的な大人げない感想を抱きつつも、その余裕っぷりがヒジョーにうらやましい!

指紋認証もあるし、3000mAhのバッテリーで電池保ちにも期待できそうなのも好印象。くぅ~、下位機種なのに!

手に余る5.5インチが惜しい

そんな良さげな印象のZenFone3 Laserですが、CPU性能がやや劣るのが気になるのと(ゲームメインなら不足気味)、何より本体サイズが5.5インチと大きめなのが残念。

4.7インチ機種(Nexus4)を使い続けた後、5.2インチのP9 liteを使い始めた時は、その若干のサイズアップにも「でかっ!」と感じたので、5.5インチなら尚のこと。

ガラケーも含めて手に握る端末って、横幅がわずか2ミリ程度長くなっただけでも、かなり窮屈に感じるんですよ。

前機種のZenFone2 Laserが手に握りやすいサイズ(5インチ)だっただけに、同じLaserシリーズってことでそこは受け継いで欲しかった。

もしコレが5.2インチ以下なら、P9 liteを売っ払って乗り換えたかもしれないほどに全体的には魅力十分。

格安スマホの選択肢としては上位

個人的には気になる点はあれど、5.5インチの大きさが許容できて、さほど高度な3Dゲームを遊ばない人なら、格安SIMフリースマホの選択肢としては十分すぎるほどにあり。

普段使い(メール・ブラウザ・LINE程度)なら4GBのメモリはいささが大きすぎる感はあるものの、ポケモンGOあたりをプレイすれば余裕は感じられるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

コメント

  1. あまとき より:

    えっ、うそ……………。

    つい一ヶ月前に無印ZenFone3をヨドバシカメラで買っちゃったのに「5.5インチの大きさが許容できて、さほど高度な3Dゲームを遊ばない」っていうちょうど自分の使用用途にあった後発機種が今になって発売……………!?

    そんなぁぁぁぁぁ!!!!(絶望)

    欲しいけどBattlefield1、Titanfall2、ポケモンサン・ムーンと立て続けに四本もゲーム買っちゃったからお金が………無印ZenFone3を使えという神のお告げですね、これは(泣)。

    • ひらら より:

      ▼あまときさん
      おお、無印ZenFone3買われてたんですね!

      3Laserの発売は、無印からそこまで日が経ってないので、
      無印発表会の時にはもうほぼ決まってたんでしょうね。

      どうせなら3Laserも一緒に発表してくれたら良かったのに、
      でも、一緒に発表しちゃうと無印の売れ行きが落ちるだろうから、
      と、そんな大人の事情で泣きを見るのはいつもユーザーですね(^_^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


八 − 4 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>