Windows10に変えたら速さが快適!起動待ちに風呂に行く必要もなくなった

Windows10デスクトップ
Windows7からWindows10に乗り換えて約1ヶ月経ちます。

なにより起動の速さに大満足。

Windows10を導入する前は、慣れるまでしばらくかかるだろうと、ゆるゆるWin7マシンを同時に使いつつ、1~2ヶ月くらいかけて完全移行できれば良いかな。

なんてヤンワリ考えていました。

が、いざ使ってみるとWindows10は色々快適で、到着から1週間ほどですでに仕事に使っていて、完全移行まで2週間という予想外の早さ!

起動待ちに風呂に入っていたあの日

それまで使っていたWindows7パソコンはとにかく起動が遅かったのです。

電源ONから安定して使えるようになるまで、15分弱くらいかかってましたもの。

長い起動時間を意識しなくて済むよう、風呂へ入る直前にPC電源ONしていました。風呂からあがったら即PCがいじれるように。

リカバリもせずに5年間使い続けてきたので、キャッシュ的なモノが溜まりに溜まって重くなってた、ってな要因も大いにあるとは思いますけどね。

新しいWindows10パソコンに、ほぼ前のWin7と同等のソフト&ドライバをインストールした上で起動時間を測ってみたら2~3分ほどで使えるように!

この1点だけでも乗り換える価値十分。

起動時間の短さは正義です。

※新旧PCともにHDD起動なので(SSDでは無い)条件はほぼイーブン。

PCそのもののCPU性能アップもあり

新旧PCのCPU等スペックを並べると、

【新PC】Core i5-6500/ Win10 Home 64bit/ RAM 16GB
【旧PC】Core i5-2500/ Win7 Home 64bit/ RAM 12GB

WindowsパソコンのCPUが、Core i7/i5/i3の分類法から動かなくなって久しいので、なんとなくここ数年はCPUってそんなに進化してないんじゃないかーと軽く思ってました。

Pentium時代はMMXだのツーだのスリーだのフォーだの、素人目にもグレードアップが分かりやすかったですからね。

PCの性能を比べるならベンチマークテスト。

パソコンではほとんどゲームはしないんですが、単純に面白そうだという理由だけでドラクエXのベンチマークソフトを試してみました。

【旧PC】Core i5-2500
DQXベンチ1732
1732ポイントで「重い」判定。

【新PC】Core i5-6500
DQXベンチ8680
8680ポイントで「とても快適」判定。

※両方ともオンボードで特別なビデオカードは差していません。

新しいPC、5倍ほど性能高いじゃないですか!

実際ベンチマーク中に流れる映像も、旧PCは明らかにカクカクしてたし、似たようなCore i5でも確実にスペックアップしていたのね。

起動時間の短縮はOSの力だけでなく、CPUの性能アップも少なからず影響していそうです。

ソフトの起動も短縮

ソフトの起動時間もそこそこ短縮しました。

たとえば、Photoshop CS6が19秒→ 12秒、Flash CS4が23秒→ 10秒。

SSDに変えればもっと大きな恩恵が得られるんでしょうけど、今回は予算の都合で断念。HDDでもこれぐらい出るなら満足です。

多くのソフトでは時間短縮が見られたのですが、Illustrator CS6に限っては 17秒→ 20秒とやや遅くなる事態に。理由は分からないのですが、使用頻度が高いソフトだけにこれは少し残念な結果でした。

※PC起動から20分後の初回起動値を計測。多少の誤差はあり。

普段使いソフトのWin10対応あってこその満足感

OSやソフトの起動時間の短縮に大いに満足しています。

Windows10パソコンが届いてからわずか1~2週間で完全移行に踏み切れてしまったのも、OS起動時間のスピードアップがかなり大きな勝因。

今までの起動の遅さは結構ストレスだったんだな~、と改めて気づかされました。

OS自体のクセもWin8に比べれば薄めなので、Windows7に近い感覚で使えるのも好印象。

ただ、古いOSからWindows10に移行するには、Win7まで使ってきたソフト・ハード資産がWindows10でも問題無く動くことが最低条件。

どれだけ速くても、それらが使えなければただの箱。私の場合、ほとんどのソフト・ハードがほぼ今まで通り使えてしまったことは幸運でした。

XP→Win7の時はそこそこ泣かされた記憶がありますが、今のところWin7時代のものをWin10に色々突っ込んでみても大体使えているので、Windows10はその辺りわりと柔軟に設計されてるのかなー、と好意的にも感じています。

Windows10にアドビCS3,CS4,CS5.5,CS6をインストールした。ややエラーは出るがインストールはできる
Adobe CCに移行せず、まだまだCS6にとどまり続けている諦めの悪いAdobeユーザーですが、ついにWindows7からWindow...
スポンサーリンク

コメント

  1. あまとき より:

    >電源ONから安定して使えるようになるまで、15分弱くらいかかってましたもの。

    えぇ………流石に遅すぎやしませんかねぇ(困惑)

    >2~3分ほどで使えるように!

    SSD入れれば一分切りますよー。今のSSDはかなりコスパ面も改善されて来てますしおすすめです。

    • ひらら より:

      ▼あまときさん
      デスクトップ自体は2~3分くらいで表示されるのですが、
      そこから諸々の起動(スタートアップなど)が長かったんですよ。
      思い切ってリカバリすれば多少はマシになったかもしれません。

      サブで使ってるノートPCはSSDに換装済みですが、
      このPCよりもスペックが低いのに起動が爆速なので、その威力は凄いですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>