鉄コレ初の5連接路面電車、広電グリーンムーバーマックスが2022年2月発売!

広島電鉄5100形サンフレッチェ広島
先日トミーテックから鉄コレ新製品などいろいろ発表されましたが、個人的にぐっと来たのが広島電鉄5100形グリーンムーバーマックス。

【PDF】「鉄道コレクション 広島電鉄5100形5105号 グリーンムーバーマックス 」製品化予告!!

まさかの5連接車!

鉄コレ広電といえば3連接車の3000形が記憶に新しく、次に来るのは3700形や3900形等の3連接「ぐりーんらいなー」一派かなとなんとなく思っていたら長大な5連接車を連れてくるとは驚きました。

すでにモデモから発売されている5000形を避けたからか、鉄コレでは5100形に白羽の矢が。

車体バリエーションは2種類。新動力ユニットも登場

5100形5105号(標準色)5,280円
5100形5108号(サンフレッチェ電車)6,600円
動力ユニットTM-LRT05 5,280円

スタンダードな標準色も良いですが、路面電車らしく広告が目立つサンフレッチェも良いですね。3000形カール広告車は標準色比400円高でしたが、サンフレッチェは1320円高。これがJリーグの版権料…。

差額もですが、そもそもの定価でも思わず真顔になってしまいますね。

KATOの広電1000形LEXが1万ちょいの定価で手を出しづらいな…と思っていましたが、鉄コレ5100形も動力化すれば1万円オーバー。3車体と5車体の差はあるとはいえ、正規Nと鉄コレとの差。ここは気になるところです。

さらにパンタグラフが交換不可なのも地味に気になる点。

つまりデフォルトの上がりっぱなしパンタのみ。おそらく発売後はネットで小改造された方の声が集まりそうなので、それを待ってみるのも手かもしれませんね。

と、不穏な点を並べてしまいましたが、欲しい気持ちはあるので、量販店の値引き価格に動力化しない選択肢も考慮に入れつつ発売日まで悩んでみようと思います。

あ、5100形の後には是非ぐりーんらいなー一派も製品化希望!

他、南海1000系すみっコぐらし・東京メトロ7000系も

広電の他に発表されたのはこちら。


関西圏では南海1000系すみっコぐらしラッピング車が、関東圏では東京メトロ7000系がひときわ目を引きましたが、こちらもNゲージのような価格に…!

美しすぎる昭和の連接車!鉄コレ広島電鉄3000形(3002号)をゲット!
鉄道コレクション広島電鉄3000形を手に入れました。 広電で一番大好きな車両なので発表された時点でワクワクも最高潮! とはい...
広島みやげに被爆電車、鉄コレ広島電鉄650形(651号)をゲット!
鉄道コレクション広島電鉄650形(651号)を買ってきました。 今年の4月に発売されましたが、通販もなく、広島限定販売なので、遠い...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)