トミーテックに送った初期不良の鉄コレが帰って来た~サンパチ君ビフォーアフター

トミーテックの小包
3月末に発売された鉄道コレクション第24弾。

その中で一番欲しかったサンパチ君こと113系3800番代のお顔に目立つキズがあったので、トミーテックお客様相談室に問い合わせて、修理(というより交換)に出していました。

修理送りから戻ってくるまで2週間ちょい。
緩衝材ぷちぷち
ダンボールを開けると多くのプチプチでくるまれていました。通販で新製品を買ったかのような手厚さは好感触。

さぁ、サンパチ君のお顔からキズが無くなってるかどうか、いざ検品…!
鉄コレサンパチ交換前、交換後
左が送る前(赤丸がキズ)、右が交換後。

魅惑の変身!

美しいサンパチ君に生まれ変わって帰って来ましたよ!

ここまで拡大した写真だと微細なキズ(気泡?)は見られるものの、肉眼でパッと見る分には気にならないレベル。このくらいなら全然オッケーです。大満足です。

顔のキズ以外に屋根パーツのツメ折れもありましたが、そこもバッチリ正常品に。

公然のエラーである青ラインの位置が修正されていないか、かすかに期待してみたものの、さすがにそこは叶わぬ夢でしたね。

お手紙は

何年か前にも目立つ不具合のある鉄コレをサポートに出したことがありました。

その時、同梱されたお手紙(添書)の内容がちょいとニガイ文面だった記憶があって、気の小さい人間としてはトミーテックへ修理に出すことが軽くトラウマだったのです。

今回も手紙を開くのがちょっぴりドキドキでしたが、
トミーテックお手紙
わりとマイルドタッチな文面でホッと一安心。

鉄コレに限らず、軽微な塗装抜けや、側面に1cmくらいスリ傷があってもわりとガマンしちゃう泣き寝入りタイプなのですが、さすがに第一希望の車両に目立つキズとあっては!ってことで、思い切って問い合わせてみて結果満足でした。

問合せはWEBからもいけそう

この手の窓口は電話オンリーだと思っていたので、今回も電話で問い合わせましたが、送った後に調べたらWEBのメールフォームもあるじゃないですか!

メールでのお問い合わせ(TOMYTECお客様サポート)

いつから設置されたんだろう。電話だと時間や曜日も限られるし、何よりなかなか繋がらないのが最大の欠点。(今回も話し中の嵐でした)

次があればメールで問い合わせてみよう。

電話にせよメールにせよ、発送する際には領収書(レシート)の添付を求められるので、領収書は捨てないよう注意。

※送った領収書は、交換品と一緒に戻ってきました。

鉄コレサンパチ動力化
晴れて満足な姿に生まれ変わったサンパチ君。
付属パーツ&動力ユニットもろもろを取り付けてNゲージ化完了!

鉄コレ第24弾をゲット!JR西日本編~待望のサンパチ君と哀愁の補強板
鉄道コレクション第24弾(1BOX)が到着!BOX買いは神鉄初登場の第21弾以来ですが、今弾の吸引力はもちろん福知山のサンパチ君...
鉄コレ第24弾ゲット!交流電車とミニエコー編
鉄道コレクション第24弾。前回のJR西日本編に続いて、今回は残りの交流電車(717系・713系)とミニエコーを一気に紹介。 ...
鉄コレ第25弾全ラインナップ公開と、西鉄特急8000形がまさかの鉄コレ化!
今年2月にシルエット公開、4月に一部公開された鉄道コレクション第25弾の全貌が、静岡で開催中のホビーショーで明らかになりました。国...
スポンサーリンク

コメント

  1. 急行 枚方市行き より:

    鉄コレの不良品交換に役に立ちそうです。

    私も何回か鉄コレを買っていますが、
    特にオープンパッケージの場合、
    見にくい全面の不良が見られます。

    和歌山電鉄たま電車
    →テールライトの赤が少し車体に付いていた。
    →これは自分で塗装しました。

    静鉄ちびまる子ちゃん
    →全面行き先が消えかけていた。
    →これは同じ行き先が付属シールに
     あったので貼って直しました。

    しかし、この前買ったユーフォの鉄コレは
    『酷い』しか言いようがありませんでした。
    全面の久美子ちゃんの顔に
    謎の汚れが付いていました。

    これは遠目から見ても気づく、
    塗装とかで修理に出すしか方法が
    無かったです。

    返品方法が分かったので、
    明日にでもトミーテックに
    問い合わせようと思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>