PENTAX Q7を買って3日間に撮った初撮り写真。ねこ、あじさい、阪急電車

PENTAX Q7
撮った期間が3日もあるのに「初撮り」と称するのはちょっと幅が広すぎる気もしますが、まだQ7の性能もよく把握できていないままに、とりあえずカメラ任せに撮ってみた写真ってことでいろいろアップしてみます。

Q7の色のクセを掴みたかったのでホワイトバランスはすべてAWB。露出補正は±0。撮って出しのJPEG。PCでの画像処理は縮小以外は何もしていません。

ケミィお眠り
P 1/20s f4.0 ISO800 39.8mm(06 TELEPHOTO ZOOM)
 
Q7で山田
P 1/30s f2.8 ISO800 16.4mm(06 TELEPHOTO ZOOM)
 
Q7であじさい
P 1/640s f4.0 ISO100 7.5mm(02 STANDARD ZOOM)
 
Q7で西宮ガーデンズ
P 1/800s f4.0 ISO200 5.0mm(02 STANDARD ZOOM)
 
Q7で阪急電車7019
Tv 1/1250s f3.5 ISO200 15.0mm(06 TELEPHOTO ZOOM)
 
Q7で阪急電車1005
P 1/640s f4.0 ISO200 27.3mm(06 TELEPHOTO ZOOM)
 
Q7で阪急電車8101
Av 1/640s f4.0 ISO100 23.3mm(06 TELEPHOTO ZOOM)
 
※各mm表記に4.6を掛けると35mm換算値になります。

感想

阪急電車のマルーン色は、カメラによっては(AWBのままだと)色が微妙に狂ったりするのですが、曇天下のAWBでもけっこう記憶に近い色が再現できてて感心させられました。

ねこ(屋内の蛍光灯下)、あじさい(奇跡の晴れ間)なども、AWBのままでOKなのが好印象。

下から3枚目の架線のあたりを見ると、パープルフリンジが出てるのが気になりました。コントラストのキツイ部分にはちょっと弱そうですね。

一方で、連写性能(秒間5コマ)もあいまって、走行中の電車が意外と良く撮れたので、ピンチヒッター的にも使えそうな手応えを感じました。

曇りの日が多かったので、外撮り写真は総じてドヨーン気味ですが、晴れた日ならどんなカメラでもキレイに撮れるので、むしろ曇りの日のほうが実力がわかるのかもしれないと思ったり思わなかったり。でもやっぱり撮りたいのは晴れの日の写真。梅雨明けカモーン!

→PENTAX Q7関連の記事一覧はコチラから

02 STANDARD ZOOMのマクロ撮影での謎のモヤモヤを検証&レビュー/PENTAX Q7
早いものでPENTAX Q7を手に入れてからもう一ヶ月が過ぎました。日々いろんなものを撮影していますが、ブログアップ用の写真で使...
手のり一眼、PENTAX Q7をゲット!
手のひらに乗るミラーレス一眼カメラ、ペンタックスQ7がわが家に到着!先週、ふとAmazonを開いたら、タイムセールでダブルズーム...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


五 × = 40

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>