Switchプロコンの十字キーの誤爆を自力で治してみた~誰にでもできる対症療法

PROコントローラーSwitch
ニンテンドーSwitchのProコントローラー。

適度な重量もあってホールド感もバツグン。

各種ボタンも押しやすく、特にL/RボタンもZL/ZRボタンには十分な幅があるので、スプラトゥーン2でもWii Uゲームパッドに近いトリガー感覚で操作することができました。

アケアカNEOGEOの格闘ゲームやシューティングゲームで、一度Proコン操作に慣れてしまうとジョイコンには戻れないほどの快適性。

さすが良いお値段するだけあります。

が、そんなProコンには思わず目を背けたくなる欠点が…!

十字キーが誤爆する

PROコントローラーSwitch十字キー(十字ボタン)
欠点を抱えているのは、十字キー(十字ボタン)。

私の買って来たProコン(3/3発売の初期ロット)では、右キーを押したときに、下に誤爆されることが多々ありました。

真右を押しているつもりが、右下キーの判定がされてるんですね。

これが一番顕著に現れるのが格子状のメニュー画面。
ゼルダの伝説BOW、メニュー画面初期
たとえば、ゼルダの伝説BOWのメニュー画面。

アイテム選択しようと十字キーでカッカッと選んでいくと、いつの間にかカーソルが下に行っています。

ゼルダ以外でも、Switchのゲームニュースやeショップでカーソル移動するときも同様。

横一列にアイコンが並ぶホーム画面でも、ゲームを選んでいたらいつの間にか下の機能アイコン群(eショップや設定等)にカーソルが紛れ込んでいて地味にストレス。

これがProコンの唯一にして最大の欠点。

けっこう良いお値段するのに!

自力で調整してみた

Proコン十字キーが曲がる
Proコンの十字キーって触ってみるとカンタンに曲がるんですよ。

こんな風に両手の親指で、十字キーの端を持ってクニッて力を入れると。

私のProコンの十字キーは、よくよく見てみると最初は右下に傾いていたので、左上にクニッと持ち上げてみました。

【GIFアニメで解説】
PROコントローラーSwitch、十字キー調整アニメ
十字キーがいともカンタンに曲がることが分かると思います。
 
たったコレだけのことで、格子状メニュー画面で下が誤爆することが無くなったのです!

ウソみたいな話ですが、もしProコン十字キー問題でお困りの方はダメ元で試してみてください。

個体差も多分にあると思うので、直ればラッキー程度の気持ちで。

ダメなら時機を待って任天堂頼み

上の方法はあくまでも対症療法なので、にっちもさっちも行かなければ修理扱いで任天堂に問い合わせたほうがベターかもしれません。

ただ、ちょっと前に任天堂にProコンを送っても異常ナシ(仕様)で帰って来た人をネットで見かけたので、問い合わせるタイミングは任天堂がコッソリ改良版Proコンを売り出した時まで待つのが手かも。

もしかしたら、既に改良されてるのかもしれませんが、今市場にあるのは新旧ゴチャ混ぜなので、ハッキリ分かりそうなのはスプラトゥーン2版のProコン発売(7/21~)。ココが1つのターニングポイントでしょう。

何時間遊んでもプレイ記録が「少しだけプレイ」のままのSwitchのゲーム/アケアカNEOGEO
Switchで3月3日に配信されたアケアカNEOGEOの「THE KING OF FIGHTERS '98」。けっこう遊んでるにも関...
スポンサーリンク

コメント

  1. あまとき より:

    SwitchのProコン、某箱◯パッドに瓜二つと思ってたらまさかの十字キー誤爆問題まで同じだったとは…………(苦笑)

    なのでひょっとすると箱パッドの十字キー改善策が使える…………かも?

    • ひらら より:

      ▼あまときさん
      Xboxでも似たような現象があるとネットでチラっと見た記憶がありますが
      やっぱり同じような構造なんでしょうね(^_^;
      対策法、ちょっと調べてみようと思います。

  2. テラ より:

    初めまして、テラと申します。私もproコントローラーの調子が悪く、どうすれば…と考えていたら、このブログにたどり着きました。ここで紹介されているやり方で簡単に直すことでき感動したしました!
    私もブログを運営しているのですが、よければ紹介させていただけませんか?ご検討よろしくお願いします。

    • ひらら より:

      ▼テラさん
      十字キー問題、お役に立てて良かったです。
      遅くなってしまいましたが、ご紹介もちろん大丈夫です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>