JINSでブルーライトカットレンズが無料キャンペーン中なので1つ買ってみました

JINS SCREEN1
メガネが安く速く買えることでおなじみのJINS。

度が入ったJINSのブルーライトカットレンズ(JINS SCREENレンズ)は、普通に買うと+5,000円(+税)かかります。

が、ネット通販で無料に!(先着30,000名限定)

テレワークで頑張る人を応援するため、JINS SCREENレンズを無料にします【オンラインショップ限定】(JINS)

新型コロナでテレワークや自宅学習を強いられる人に向けてのキャンペーンですが、JINS SCREENは前々から気になっていたので思わず飛びついてしまいました。

5,000円がゼロになるのはかなり助かります。

フレーム代金だけで買えるのと、自宅専用なので見栄えは重視しなくて良いので、セールで一番安いフレームを選んで 4,000円+税ポッキリで度入りのPCメガネをゲット。

JINS SCREENは、ブルーライトをカットできる度合いが25%・40%・60%の三段階から選べます。私は40%をチョイス。

ホントは25%と40%両方買って見比べたいところですが、そこは予算の都合で…。

注文から2週間ほど経ってやってきましたJINS SCREEN。
JINS SCREEN2
40%レンズ(左)、さすがに通常レンズ(右)と比べたら若干色が付いてますが、想像していたよりは薄い印象。

メガネをかけると色温度が6500K→5000Kになるくらいの黄色さはあります。

JINS SCREEN3
ダイソーのPCメガネ(右)と比べたら、普通のレンズのように見えますね。

このダイソーのPCメガネは度ナシで、これまで普段用メガネの上からかけていたこともありましたが、メガネ on メガネだと煩雑だし、透明度も落ちて見えにくくなるのが難でした。(でも疲れ目軽減には有効)

一本化したいな…と思っていたところにこのキャンペーンはまさに渡りに船!

私にとってのブルーライトカットは、液タブの疲れ目対策。

PCモニタやスマホ、DS、Switch、タブレットetc.なんかだとさほど疲れないんですが、液タブって本当に眼に来るんですよ。

液晶保護フィルムで対策はしているものの、それでもやや疲れることがあったのでJINS SCREENで補強。しばらく使ってみたいと思います。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)