雑誌読み放題に楽天も参入したけど「鉄道ファン」でdマガジンに軍配

dマガジン、楽天マガジン
スマホやタブレットで雑誌が読み放題になるサービスがあります。

有名なのがドコモのdマガジン(月額432円税込)。

というかドコモ以外のサービスを知らなかったのですが、つい3日ほど前に楽天が楽天マガジン(月額410円税込)として新規参入しました。

(これらと毛色は違いますがAmazonも最近、Kindle Unlimited(月額980円)なる書籍読み放題サービスを開始したばかり)

この雑誌読み放題のサービスは前々からうっすら気になっていたんですよ。400円くらいなら雑誌1冊買うより安いですからね。

パッと見て、楽天に心を奪われかける

楽天のほうが約200誌と多いし(ドコモは約160誌)、値段も20円ばかし安いし、楽天ポイントをせこせこ貯めてる者としてはその辺りのメリットもあるし、第一印象で楽天マガジン良いかも~、と惹かれました。

が、楽天はPCで読めないのが残念(ドコモはOK)。

非対応
なにより一番雑誌が読みやすそうな手持ちの10インチタブレット(初代dTab)がアプリ非対応で、入り口の段階で楽天マガジン加入の芽はブチッと潰されてしまいました。

※Android OS4.4以降が必須条件でした。dTabアプデしておくれよ~(望み薄)。

芽は潰されたものの、興味はあるので両者ザッと見比べてみました。

ラインナップは多さじゃない、読みたいものだ

楽天マガジン200誌、dマガジン160誌。

だいたい被ってるんだろうな~、と思いつつ、両者のラインナップをザーッと眺めるとやっぱりメジャーどころの週刊誌はだいたい被ってますね。

AERAとか週刊文春とかサンデー毎日とか女性セブンとか、電車の中吊り広告の常連さんたち。

が、私の心をつかむ雑誌は、楽天には無くてdマガジンにあった!

dマガジンにはファミ通がある

dマガジンには
dマガジンファミ通
「ファミ通」がある。

ファミコン~PS1全盛期あたりまではかなりお世話になったものの、今では立ち読みすらほとんどしなくなりました。

でも、読み放題に含まれてたら「ちょいとクロスレビューだけでも」とつまみ読みしたくなるので、ゲーム好きとしてはファミ通の存在はやっぱり大きいです。付録とかは付かないですけどね。

dマガジンには鉄道ファンがある

さらに驚いたのが、dマガジンには
dマガジンには鉄道ファンの姿が
「鉄道ファン」があるの!?

昔dマガジンで鉄道誌を探したときは何もなかっただけにビックリ!

さかのぼってみたら今年2016年の3月あたりから配信始まってたみたいです。

鉄道ファンも毎月熱心に読むほうじゃないとはいえ、鉄オタとしては読み放題の中にあったら嬉しいですよ。当然パラパラっとめくっちゃいますよ。

dマガジンの鉄道ファン表紙
鉄道誌全般にはお堅いイメージがあったので(特に「鉄道ファン」は筆頭。いや個人の勝手なイメージです、ゴメンナサイ)、まさか読み放題ラインナップに加わるとは夢にも思いませんでした。

鉄道ファンがあることを知ってdマガジン契約をわりと真剣に検討し始めてるあたり、やっぱり馴染みの雑誌の影響力は大きいです。

「鉄道ジャーナル」や「RMモデルズ」あたりも参入してくれたら喜んでホイホイ課金しますけれども、鉄道誌なら一番参入して欲しいのは「JR時刻表」かな。

※あくまでも2016年8月12日時点での比較なので、楽天マガジンにも将来これら二誌が加わる可能性は無いとは言い切れません。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


3 + 七 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>