赤帯・青帯が選べるTOMIXマリンライナーは12月発売!ジンワリ充実する四国勢

マリンライナー
7/12~13に行われたトミーテック新製品展示会。

鉄コレの新製品は別記事に書きましたがコチラではNゲージをザックリ・・・というより、ほぼマリンライナー中心で。

そう、ようやっと販売形態、価格、発売時期が発表されました、JR四国マリンライナー5000系!

  • 98259 マリンライナー 5両セットA(青帯&サルM2編成)
  • 98260 マリンライナー 5両セットB(赤帯&イヌM4編成)

の2編成が同時発売。

二階建て車(5100形)は側面の帯の色が特徴的で、大きく分けて青系色の車両、赤系色の車両の2バリエーションありますが、両方出るとは意外でした。選べるのはありがたいです。

個人的には「マリン(海)」のイメージが強い青帯が好みですが、遠目に映える赤帯も捨てがたい。

コマカイことを言えば、側面のシンボルマークに桃太郎+イヌ・サル・キジの3種類あったりするのですが、今回はキジは欠席。さすがに初物で一気に3編成出すのは冒険なので、そこは致し方なしでしょう。

マークで選ぶなら個人的にはイヌが好み。となると赤帯か…。

発売時期は2017年12月頃。これは予想どおり。

気になったのは価格。5両セット 20,500円(税抜き)

5両セットという響きからすれば割高感が…!

需要が集中しそうなのは主に四国・岡山エリア(首都圏・全国区に比べて弱い)ということと、使い回しのきかない二階建て車の金型回収分…。

などと勝手に理由をこねくり回してみたものの、TOMIXの227系も基本3+増結2で買えば20,400円(税抜き)なのでほぼ同等。考えすぎか。

単純に4/5両がライト装備車(うち3両はON/OFF機構)ってのが大きいかも。

量販店なら安ければ15,000円台なので、自分へのクリスマスプレゼントとしてはありか。ありかも!

充実を見せるTOMIX四国勢

マリンライナーの他に、キハ181系(四国色)・キハ58系(四国色)も同時発表されました。

いずれも過去に製品化実績はありますが、キハ58はHG化で再登場。(キハ181系もPDFで「新登場」って書かれてあるので、何か仕様を変えてくるのかしら)

発売は2018年春とちょっと遠めですが、マリンライナー熱が冷めない今のうちに四国好きに火を付けとけ!ってことでしょう。

脇役として121系や113系(四国仕様各種)なんかもあると面白そうですが、この辺りは今のトミーテックなら鉄コレとして出して来そうですね。なんといってもマイクロエースで製品化済みというフラグが強力。

マイクロエースの四国車といえば、再販ホビートレイン(0系もどき)をコッソリ予約しているのですが、山陽3050系と同じく延期ループに入り、あれよあれよと8月以降に先送り。

再販モノは早いと思ったけど甘かったか…!

スポンサーリンク

コメント

  1. あまとき より:

    (´⊙ω⊙`)<キェェェェェェアァァァァァァ(着目点が)カブッタァァァァァァァ!!!

    んじゃらばもう一つ個人的に気になったところを……………223系2000番台がHOで製品化されるとのことです。未だエンドウからしか223系のHO完成品が出ていないとは言え、わざわざ完全新規製品にこの形式を選んだのは多分Nゲージのための試金石じゃないかと思います。

    KAT◯の牙城に割って入れるか不安なんだとは思いますが、かの会社の223系は前面の起伏が少ないので、個人的には不満だったんですよ。同じ意見を持ってる人は意外と多いと思いますし、実際売ってくれたらそれなりに売れると思うんですけどね。

  2. Re-Z より:

    こんばんは。NGIさん情報だとKATOさんから四季島が年末に特別企画品で発売されるようですね。という事は瑞風はトミックスから出るかも知れませんね。個人的には相鉄ファンの私としてはトミックスから20000系が出ることを期待しております。

  3. 村田 より:

    マリンライナーが初めてモデル化されると知って大変うれしいのですが、個人的には5000系の車両だけデザインが気に入らないので、223系5000番台だけのセットが欲しかったのですが存在しないので大変残念です。

    他にトミックスから新製品の情報が出てきていますがef67だけしか欲しい物がありませんでした。

  4. マリンライナーは結構いいですね~
    ただ、KATOが四季島や225系100番台を製品化したり、TOMIXがE235系を製品化したりと、
    外は暑くても、サイフの中は寒いですw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>