雑誌「鉄おも!」104号にマンガを描きました/いくぜ長崎!

鉄おも!104号
7/1発売の雑誌「鉄おも!」2016年8月号(Vol.104)に、連載中の「マンガでんしゃ遠足隊」最新話を描きました。

今月号は「いざ、九州!! 行くぜ、長崎!!の巻」と題して長崎県へ。

山陽新幹線から特急かもめに乗って…と行きたいところですが、予算の都合上、飛行機(LCC)で長崎空港へ一気にジャンプ。

鉄旅としてはちょっと反則ぎみですが、最近は列車を使うよりもLCCを使う方がかなり安かったりするので(しかも速い)、遠征時には重宝させてもらってます。

プチ・アルバムアワー長崎編

マンガ中で描き切れなかった列車や旅のこぼれ話をポツポツと。
キハ200ハウステンボス色
JR大村線・JR長崎線でわりと良く見かける車両がキハ200形ディーゼルカー。

青いシーサイドライナーが主流ですが、中にはこんなカラフルな「ハウステンボス」カラーも。
 
キハ66・67国鉄急行色
長崎駅にて国鉄急行色のディーゼルカーに出会って興奮!

よくよく見るとキハ58じゃなくて、シーサイドライナーと同じキハ66・67形なんですね。でもこのカラーはやっぱりテンション上がります。
 
415系1500番台
415系1500番台。

JR九州に行くと、普通電車は81X系列に出会うことが圧倒的に多いだけに、この顔に出会うとレアものに遭遇した気持ちに。

諫早駅のお土産、カステラ切れはしが美味

カステラ切れ端(諫早駅)
杉谷本舗カステラ切れはし(432円)。

諫早駅の売店で買ったおみやげ。

自分が買ったのがこの日最後の一個だったので肝心のブツが写ってないですが、
カステラ切れ端
コチラが「カステラ切れはし」実物。

文字通りカステラのアウトレット的なお品ですが、400円少々で1500円相当のボリュームがギッシリ詰まってるお得品!

自宅用のおみやげ(主に自分が食べる)なので多少カタチが崩れてても端っこでも大丈夫。

この最後の1個はなんと「青梅カステラ」。

買う時に店員さんに「青梅ですが大丈夫ですか?」と聞かれて「え、普通のカステラじゃないの!? 梅味なんてあるの!?」と一瞬戸惑ったもののやはり購入。

食べてみるまでは正直不安でしたが、食してみると・・・・んまい!

長崎カステラといえば福砂屋や文明堂をよく聞きますが(食べたこともある)、杉谷本舗も良いじゃない!

次に諫早駅を訪れたら是非リピートしよう。

おっと、カステラの話になってしまいましたが、「鉄おも!」104号、好評発売中であります。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>