駿河屋さん、商品へのシール直貼りと大きめダンボールは安さの代償?

鉄道模型やゲームなど、他のネット通販に比べて激安でおなじみの駿河屋さん。

前回、「発送はホントに遅いのか?」について検証しました。
今回は、駿河屋さんから届けられたブツはこうなってるよ、というお話です。

まず目を見張るのが梱包のダンボール

駿河屋ダンボール
小さい商品(Bトレ動力)を1つだけ注文しただけなのに、こんなどでかいダンボールで送ってくるよ!

まるでAmazonを見てるかのよう(最近は少しマシになってますが)。通販の大御所だからといってダメなところまでマネしなくても良いのに。一見ムダに見えるけど、ダンボールを共通化することでのコスト削減があるんでしょうね。それでも資源のムダ感は否めませんけども。

ゆうパックを持ってきてくれた日本郵便の人も、中身が入ってるかどうか不安になるレベルの軽さだと思いますよ。

つづいて中身。
商品を見てビックリするのが、

パッケージにシール直貼り

駿河屋シール
パッケージにシールが貼ってあるよ。しかも直接!

新品の、それも紙の箱にだって容赦なくラベルシール直貼り、まさに鬼の所業。

駿河屋シールべりっ
でも、比較的ノリは残りにくく、はがしやすいシールなので、慎重にやれば跡を残さずはがせます。

とはいえ、貼りっぱなしで放置していたら、多かれ少なかれ剥がすときに跡は残るだろうし、新品のパッケージに直貼りなのは商品の種類によってはけっこう気にする人いると思いますよ。パッケージの状態まで美品が命!なコレクター気質な方にはムリでしょう。

検品や管理がしやすいってことなんだとは思いますが、是非とも改善して欲しいところです。

まとめ

今まで10回ほど駿河屋さんで買い物しましたが、梱包ダンボールはすべて同じサイズ、シールも中古・新品、商品サイズの大小問わずビシッと貼られていました。

私の場合、シールが貼ってあってもそんなに問題ない商品が多かったので(ほぼ全部キレイにはがせた or 捨てる箱)、安いし、駿河屋さんだししょうがないか、と流してしまえる域に達してしまいましたが、このあたり気にされる方は避けるのがベターかもしれませんね。

前の記事もあわせてまとめると

  1. 発送が大手通販より遅め(注文日から4日ほどで到着)
  2. まれにキャンセル(人気商品や混雑シーズンご用心)
  3. ダンボールがでかい
  4. 商品にシールが直貼り
  5. レアとわかると容赦なくプレミア価格をふっかける

駿河屋さんのデメリットをまとめるとこんなところでしょうか。

あ、5番目は触れてなかったですね。そう、即日完売になったようなレアな中古商品や(限定鉄コレとか)、新品でも確実に人気があると分かってる商品(amiiboとか)には、定価以上の値付けをするのも駿河屋スタイル。

「駿河屋、そちも悪よのう…」と心の中でつぶやきつつ、その手のプレミア商品は一切スルー。安いものだけを買わせてもらうのが正しき駿河屋ユーザースタイル。もちろん、たびたび訪れるセール期間を狙って。そう、安さこそが正義。

安い!けど遅い?鉄道模型も意外と充実の駿河屋さん、その発送スピードを検証
みなさんは鉄道模型関連、鉄コレ、Bトレを買うとき、どこのネット通販をよく使いますか。私はなんだかんだでジョーシンwebを一番よく...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>