アルプスの少女ハイジ・ジュラシック4作・変態仮面などプライムビデオに名作追加!


アルプスの少女ハイジ

Amazonプライム会員なら映画・アニメ作品等が無料で見放題のAmazonプライムビデオ。

先週、「アルプスの少女ハイジ」が追加!

かつてDVD-BOXを買おうかどうか迷って結局買わずにいましたが、プライムでいつでも見られるようになったのは嬉しい!

クララが立った&ロッテンマイヤーさんの厳しさが印象に残りますが、ハイジがおんじの家に居着くいきさつを描いた第1話もなかなか壮絶。圧倒的に登場回数の少ないデーテおばさんの酷さよ!

すでに「未来少年コナン」もあるし、この勢いで1970~80年代の名作アニメ、世界名作劇場も期待。

ジュラシック・パーク4部作も勢ぞろい


ジュラシック・パーク(字幕版)
ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク (吹替版)
ジュラシック・パークIII (吹替版)
ジュラシック・ワールド (字幕版)

スティーブン・スピルバーグ監督の超大作恐竜映画「ジュラシック・パーク」シリーズも全作品追加。

実はまだちゃんと観たことがないので、この機会に観ておきたい。

続編を重ねるにつれて評価が下がっていくのが気になりますが、やっぱり初代が至高ってことかしら。

HK/変態仮面もきた!


HK/変態仮面
けっこう仮面 新生

1990年代の週刊少年ジャンプをリアルタイムで読んできたおっさん世代なら絶対記憶に刻み込まれてる名作…いや迷作か。

実写版は、「花子とアン」の旦那役、「お迎えデス」の死神ウサギ役など、わりと爽やかなイケメン俳優として有名な鈴木亮平の体を張った変態演技がステキすぎる一作。

気になってたけど観る機会が無かったプライム会員ならこの機会にぜひ。…って勧めるのもアレですか。

ついでに女版変態仮面である「けっこう仮面」もプライムに来ている!

永井豪原作なので変態仮面としてはむしろこっちが元祖か。

両者のジャケットを並べると似たようなポージングなのが面白い。変態らしさを求めるとこういうポーズにたどり着くのかしら。正面から見たポーズだと店頭に並べられませんしね(特にけっこうさん)。

両方ともお子様には少々シゲキ的なので一人コッソリ視聴を推奨。

プライムビデオには隠れ期限があるので視聴はお早めに

プライムビデオのタイトルをザッと眺めていると、最近こういう表示に出くわすことが増えてきました。
プライムビデオ、視聴いただけません
・現在使用不可能です
・現在、ご覧いただけません

などなど、ラインナップに掲載されてるのに観ようとすると再生できないコンテンツ。

一方で、
プライムの閲覧期間が終了します
・~にプライムの閲覧期間が終了します

こんな表示も。

なるほど、永遠に観られるわけではなく、やっぱり契約期間があるのね。

ドコモのdTVやGyaO!なんかでも体験済みでしたが、Amazonとはいえ例外では無かったってことか。

気になるタイトルがガンガン追加されるのは嬉しいけど、時間的な都合もあってなかなか全部を今すぐに観るのは難しいんですよね。全52話超クラスのアニメ作品になると特に後回しにしがち。

気がついたら終わってた。

なんてことになったら悲しいので、観たいと思った作品は優先順位を立てて、なるべく早く片付けて行かなきゃーです。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


四 + 1 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>