レンタルサーバの引越し、@WAPPYからミニバードへ。移転は面倒…だけど強力な援軍あり!

引っ越し
ここオキラクウサギの引っ越しと同時にレンタルサーバも引っ越しました。

レンタルサーバの移転について興味のある方はそれほど多くないと思いますが、自分の覚え書きとして、また同じ状況に立つ方のお役に立てればってことで書き残してみます。

 

前のレンタルサーバ会社は@WAPPY

前まで使っていた@WAPPYでは、今回の目的の1つ「WordPressを使ってサイト構築する」ことができなかったのが引っ越しの最大の決め手でした(PHPのバージョンが古いため最新のWordPressが使えない=セキュリティ的にヤバイ)。

@WAPPYは(半額キャンペーン時に登録したので)維持費は安めだし容量も十分あるし、サポートにメール問い合わせたときの対応も比較的早くて丁寧なのですが、プログラム系統のアップデートにはさほど熱心ではない印象なんですよね。

ちょうど5月が更新月。やるなら年払いの催促が来る前の今だ!ってことで引っ越し決行!

WordPressを使いたかった理由は話せば長くなりますが、HTML知識のほぼ無いヨメさまからWordPressで作ったサイトを持ちたいと相談されたので、私が実際にやってみたほうが教えやすいだろうってことで一緒に始めることにしました。

新しいレンタルサーバ会社はミニバード

  • 最新のWordPressが使える(更新対応も積極的)
  • できればWordPressを複数使いたい(MySQL複数利用可)
  • できれば安く!


の条件で比較サイトを調べまくったところ、ダントツで評判がよろしかったのがエックスサーバー。次いで私のアンテナに引っかかったのはロリポップミニバードコアサーバー

前の@WAPPYは、コントロールパネルがすごく玄人クサくて使う度にマニュアルやFAQ探して……だったので、管理画面のユーザーフレンドリーさへの憧れもありました。

エックスサーバーは月額1000円の時点で脱落。最安のコアサーバー(月額198円)も玄人志向的な雰囲気だったので、残ったロリポップミニバードで一騎打ち。

サイトから漂うユーザーフレンドリーさなら圧倒的にロリポップでした。が、250円前後のプランで戦わせるとMySQLの数でミニバードの勝ち。

てことで、ミニバードに仮決定!

 

サーバ移転の強力な援軍あらわる!

とはいうものの、レンタルサーバ会社の引っ越しってけっこう気合いがいります。

サーバ会社えらび、新規契約、前のところの解約、さらにはドメインの移管手続きもしなきゃいけないし、あまり経験したこと無い者にとっては手続きもろもろ面倒! 面倒だけじゃなくて知識的に知らない部分だってある!

なので、ふと思い立つことがあってもズルズルと先延ばしちゃうんですよね。「あ、また1年分引き落とされちゃったし来年でいいか…」的な。

ふと、同じような道をたどった方がいないか検索してみたら…………いたッ!!!
 
 
超初心者のドメイン移管とサーバ移転
 
 
まさに@WAPPYからミニバードへ移転されてるじゃないですか!

しかももの凄く丁寧にまとめられています。むしろこのサイトを見つけたことで、私のミニバードへの移転が確定したと言っても過言ではありません。ありがとう、ホントにありがとう。

まったく同じ道でなくても、@WAPPYから転出したい人、ミニバードに移転したい人、会社は違うけどサーバ移転を考えてる人にとっても有益なまとめ記事だと感じました。

どんなことでも(むしろこういうマニアックな事柄こそ!)、こうしてまとめられているとすごくありがたいですね。私もぜひ見習わねば。

 

私のたどった行程

上記サイトを熟読したらもう向かうところに敵はなし!自分でもビックリするくらいハイペースにサーバ移転を完了することができました。

ちょっとスクロール長くなりますが、私のたどった行程をメモしておきます。

4/25頃
新サーバ会社選び、ミニバードに仮決定(まだ本契約しない)
ミニバードの元締め(?)であるネットオウルにあらかじめユーザ登録。

4/30深夜
旧サーバ会社(@WAPPY)問合せフォームからドメイン移管申請。

5/1昼
旧サーバ会社(@WAPPY)より連絡あり。
Whois登録情報を変更するかどうか?のメールにNoの返事を出して
その日のうちにAuthCode(ドメイン移管に必要なコード)を発行して貰えた

5/1
新サーバ会社(ミニバード)登録
無料試用期間スタート。
まだ本契約じゃないけどサーバはいじれるので、新コンテンツ制作も同時にスタート。お試し期間があるってありがたい!(@WAPPYには無かった)

5/1夕方
新サーバ会社(ミニバード)と同じネットオウルグループの
ドメイン管理会社(スタードメイン)に登録

管理画面から移管申請

管理画面から移管費用支払い

「トランスファー申請」のメールが届く

メール内のURLをクリックした先で承認ボタン

5/7夕方
ドメイン移管完了のメールが届く
※申請~完了まで大体5日ほどかかるみたいです。

5/7夜
新サーバ(ミニバード)本契約→ 半年分の料金支払。

5/8朝
旧サーバ会社(@WAPPY)問合せフォームから解約申請。

同日中に解約手続き完了のメールが届く
(解約日は月末なので5月いっぱいはそのまま使える)

5/8
新サーバ(ミニバード)管理画面から
ネームサーバーの変更を行った。
(DNSの浸透スタート)

これにてサーバ移転の全行程完了!!

 
あ、ここまで書いて思いだしたのが@WAPPYで地味に面倒だったのが、解約やドメイン移管の時に専用フォームがなくて、問い合わせの時は常にこちらで文章を考えなきゃいけない点。仕事のメールとまではいかないまでも、そこそこ気を遣いますもんね(解約を申し出る時なんて特に)。

今思えばこういうところも移転の足かせになっていたのかなぁ。比較表だけでは見えないポイントですね。ミニバード(スタードメイン含めてネットオウルグループ)は解約やWhois書き換え等かなりの部分が管理画面で解決できるっぽいので、その辺りも移転して良かった点の1つです。

 

おわりに

長々と書いてきましたが、要は超初心者のドメイン移管とサーバ移転さんを見てもらえればサックリ解決できると思います。サーバ移転にヘビーさを感じてる同志のみなさん、ぜひ円満でスムーズなサーバ移転を。

レンタルサーバ「ミニバード」契約前に絶対チェックしたい3つのポイント
ミニバードを使い始めて1ヶ月近く経ちますが(試用期間含めて)、最初の段階で「?」と感じたことや「ちょっと失敗したな~」と感じた3つのポイ...



スポンサーリンク

コメント

  1. 京太郎 より:

    勉強になるっす。
    (._.) φ メモメモ。。。
    ウチは もっぱら ろりぽっぷさん。
    (クライアントさんにオススメしてほとんどろりぽっぷ(笑))
    わぁどぷれすに挑戦しようと 本を買ったはいいが、
    導入部分読んだだけでホコリかぶってる(^_^;……(←日々の雑務に追われて集中できない)

    そして、そう、ドメイン移管が 滅多にやらないから いつも新鮮にキレイにまっさらな頭で挑戦ということになるのよねぇ。

    ちゃんと勉強しよ。。。わぁどぷれす。。。

  2. ひらら より:

    ▼京太郎さん
    ロリポップさんは使いやすそうですよね。
    まだレンタルサーバを探し始めた10数年前に
    初めてロリポップのサイト(あのおじさんとか)見たときは、
    ここ大丈夫かな、と思ったものの(失礼(笑)
    今ではもう老舗感あるのがすごい。

    今回自分のサーバに入れる前に試してみたのですが、、
    ワードプレスに特化した無料ブログ、WPblogで色々いじって慣れることができました。
    設定もほぼ考えなくていいし、カスタマイズも自由だし、
    何かおかしなことして自前のサーバを壊す心配が無いのも良いです(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


7 + = 八

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>