内装も充実、パンダくろしおをゲット!/ハッピーセットのプラレール2018

マクドナルド・ハッピーセットのプラレール、後半戦(11/30~)に入って初めて買ったら
パンダくろしお登場/ハッピーセット2018
いきなり本命のパンダくろしおをゲット!

前半戦は2回連続ドクターイエローを引いたりでブラインド運が無かっただけにこれは嬉しい大当たり。

ハッピーセットのプラレールにしては珍しく、買ったままの状態で完成形? ってくらいしっかり色が付いてて驚きました。

※側面のラッピングは全てシール再現ですが、始めから貼ってありました。

でも、大きめのシールが付属している。なぜだ? と思ったら…
内装が凝ってる/ハッピーセット2018
内装用のシールだった!

おもちゃだとほとんど見ることの無い内装に力を入れるなんて、まるでTOMIXのEVA新幹線のよう。さすがはタカラトミー(のTOMY側)。

イスシールを貼っていく

そんな内装シールですが、製作側の熱意に応えるかのごとく、ムダに力を入れて貼ってみたのでザッと工程を追ってみましょう。

まず、イスシール。
イスシールは半分に切ると良い/ハッピーセット2018
2脚分つながってますが、カッターで半分にカットして、1脚ずつ貼ってみました。

イスのセンターのモールドを生かすのが狙いです。

イスシールに限らず折れ目部分はしっかりくっつけてあげよう
イスシールに限りませんが、こういう角度のある部分は、つまようじ等で折り目を付けてしっかり貼ってやると見栄えも良くなりますし、はがれにくくなります。

最もはがれやすいのは端っこなので、裾や枕カバー端もギュッギュッと押さえて定着させましょう。

イス一脚完成
イス1脚分貼り終えました。

背もたれ上部の不要な場所もカットしておくと良い
1脚貼ってる途中で気付きましたが、イス上部の不要部分もあらかじめカットしておくと、イスの造型どおりに貼れるので少し見栄えが良くなります。

イス4脚完成
4脚分貼り終えました。

半分に切ったことで、イスとイスとの間の分割線が強調されました。

デッキ壁シールを貼る

車端部デッキ扉のカベシール
続いて車端部のデッキ壁のシールを貼ります。

このシール、すごく細かく描かれているのですが、
パンダが抜けてしまう…
実際使うときは、2匹のパンダが要らない子になるのがもったいない!

というのも、
貼り付け後
ボディ側の穴がちょうどパンダの部分という悲劇。

壁側にもドアのモールド(凹み)があったので、それに合わせてシールをカットしようか悩みましたが、モールドは微妙にナナメになっていたので、ドアがガタガタになると判断してそのままベタ貼りしました。

完成

パンダくろしお完成/ハッピーセット2018
そんなこんなで、内装・外装ともにシール貼り終えて、パンダくろしお完成です。

前半もコンプ/ハッピーセット2018
ちなみに前半戦は、相方フレンズの協力もあって4種コンプできました。

忙しい時期だったのでシールは後回しにしましたが、おいおい貼っていこうと思います。

後半戦の次の狙いはJR四国8600系。うーん、出るかなぁ…。

ハッピーセットのプラレール、2018年は11月!しかも前後編に分かれて来た!
プラレールがおまけに付くマクドナルドのハッピーセット。毎年恒例の10月に来なかったので(代わりにマリオが来ていた)、もしかしたら...
スポンサーリンク

コメント

  1. 香恵良 より:

    JR四国8600系ばかり、当たりいらないんです。さすが1個で十分。なのにあと、2個余分にあり捨てようと思ってます。必要ならあげます。

    • ひらら より:

      ▼香恵良さん
      おおお、偏ってしまうものですね。
      お申し出、嬉しいですが、何とか自力で頑張ってみようと思います。

  2. 新中バル より:

    いつも楽しく読ませていただいています。

    我が家の近所のマクドナルドは、おまけは山積みにして置いてあり、ハッピーセット購入後、手探りで好きなものを選ぶことができます。なのでシークレット含めコンプリートできました。

    パンダくろしおの内装シールで余った双子パンダちゃんは、1匹ずつに分けて乗務員扉に貼りました。顔を出してるみたいでかわいいと娘が喜んでくれました。

    • ひらら より:

      ▼新中バルさん
      手探りで好きなものを選べる!
      なんといううらやましい店舗なんでしょう。
      袋の上からでも触れば大体わかちゃいますもんね。

      パンダシールの活用もナイスアイデア!ですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>