マップカメラの中古保証は、センサーゴミも保証してくれるのか!?

マップカメラ到着
新しくやって来たミラーレス一眼カメラ、GX7mk2の中古品。

購入先はマップカメラ楽天市場店。

中古カメラは何があるか分からないので、ひたすら安さを求めるだけでなく、中古保証があるお店を選ぶようにしています。

マップカメラは、購入から2週間の初期不良対応と、6ヶ月~1年間の中古保証あり(保証期間はモノによる)。この時点でヤフオク等と違ってかなりの安心感があります。

これまでも何度かマップカメラで購入したことはありますが、幸い不具合に当たることなく中古保証を使ったこともありませんでした。

が!

今回買ったGX7mk2は、初っぱなから気になる点を見つけてしまいました。

センサーに付着したゴミ

それはセンサーゴミ。

どの写真にも全く同じ位置にゴミが写り込みます。
センサーゴミが写り込んだ写真
届いてわずか2枚目に撮ったこの写真で異変に気付きました。

どこにゴミが写り込んでるか分かりますか?

正解はコチラ。
センサーゴミ
もう一度上の写真を見ると、電車のパンタグラフの右上に黒いシミがあるのが分かると思います。

中古なのである程度のゴミは仕方ないとはいえ、ブログ用に縮小してもハッキリ分かる大物ゴミ。しかも青空や雲のポジションはかなり目立ちます。

上の写真はF13、下の写真はF22(さらにコントラスト強め補正)ですが、常用帯の絞りF8.0辺りでもボヤっと見えてくるのはいただけません。

買ったばかりの喜びからテンションも一気にダダ下がりです。

カンタンなクリーニングでも撤去できず

とはいえ、自分で取れればそれにこしたことは無いので、カメラ内のクリーニング機能、ブロワーのシュポシュポを何度か試してみました。

しかし……取れません!

なんて、ガンコな汚れなんだ…。

センサーに直に触れるクリーニングキットも売っているみたいですが、さすがにそこに踏み出すには勇気と経験値が足りなさすぎます。万一のことがあれば保証もパーだと思うので、グッと思いとどまりました。

勇気を出して問い合わせ

そこで中古保証の出番です。

しかし、保証規定をザッと読み直してみると……外観や内部の汚れは対象外、のような一文に戦慄が走りました。

むむむっ、センサーゴミはもしかしたら対象外なのだろうか…。

ゴミがどこで入り込んだか証明するのも難しいだろうし、一応細心の注意を払ってレンズ装着したつもりだけど、ウチで入ったと言われたらぐうの音も出ない。しかし、商品説明ページにはゴミのことは一切書かれて無かったしなぁ……。

ええい、悩んでも仕方ない。

こういうのは届いた初日に申し出たほうが良いはず。

ダメ元で問い合わせてみよう!

問い合わせはどこから??

マップカメラ楽天市場店のページをザッと巡ってみましたが、「中古保証の対応はコチラ」的な誘導が無いではないですか。

マップカメラ本店のページを見てもそう。

初めて権利を行使する段階になって初めて気付くこの不親切さ。

若干の歯がゆい思いを抱きつつも、とりあえず何でも良いから問い合わせ出来そうなページからメッセージを送ろう。

楽天市場は、たしか購入履歴(楽天トップページ右上のアイコン)から今回購入したカメラの欄までスクロールすれば……
楽天の購入履歴
あった、「ショップへの問い合わせ」ボタン。

この先のページから状況を説明したメッセージを送信!

いざ返送!

メッセージは土曜日の夕方に送ったので、早くても返信は次の営業日(月曜)かな。と思いきや、その土曜日の晩に返信メールが届いてビックリ!

マップカメラさん仕事早い!

内容をかいつまむと、「商品の状況を確認したいので返送してください(着払いでOK)」とのこと。

おおっ、センサーゴミでも対応してくれそうな気配!

これにはダダ下がりだったテンションも急上昇。

翌日に宅急便で発送、マップカメラには月曜日に到着。

修理 or 交換?

その後、火曜日にマップカメラから連絡がありました。

ドキドキしながらメールを確認。

かいつまむと、次の2つのうちから1つ選べ

  • 修理対応(でも3~4週間かかるよ)
  • 同機種の代替品との交換(すぐ送れるよ)

やった!センサーゴミも対応していただける!

届いた品はゴミさえ無ければ外観もキレイで気に入ってたので修理が理想だけど、ここから約1ヶ月も待つのはツラい。

ってことで、交換対応でお願いします!と返信しました。

代替品は、マップカメラ側が指定したもの1点ですが、通常の商品ページで確認できるので(取り置き扱いなのでSOLD OUT表記)、写真を食い入るように見て問題ナシと判断しました。(前回品には無かったKUROストラップが付属してきたのも後押し)

良品到着

返信した翌日にGX7Mk2、再びわが家に到着!
GX7mk2
おかえり!

…いや、別の個体に変わったからはじめまして、かな。

改めてセンサーゴミをチェック。

うん、目立つゴミは無くなってる!

がしかし。絞りに絞って、よーく見ると右下隅のほうにボヤっと何かある……のだけど、常用絞り帯ではほぼ見えず、前回品に比べたらうんと目立たないのでこれで良しとしました。

総ショット数を調べると前回品は約5,600枚だったのが、今回品は2,000枚ちょい。

総合的に良品に生まれ変わったのは結果オーライ。

というわけで、マップカメラの中古保証はセンサーゴミでも対応していただけました。良かった、本当に良かった!

スポンサーリンク

コメント

  1. ヤマジ より:

    交換できてよかったですね。
    ちなみにグランフロントのパナソニックセンターで
    Lumixのクリーニング(外装・センサー)をやっています。
    有料ですが、たまにキャンペーンで無料で対応してくれる時もあります。
    実機やレンズも試せるので、Lumixユーザーには良い場所ですよ。

    • ひらら より:

      ▼ヤマジさん
      ありがとうございます。
      もし保証外だったらどうしよう…と
      色々調べたら大阪にパナソニックセンターがあるのを知り
      いざとなったらここに駆け込もう!と思ってました。

      近くの場所でサポートを受けられるのは
      大阪本社の強みですね!

      レンズを試せるのは面白そうなので、
      今度梅田へ出た時にでも、ふらっと立ち寄ってみようと思います。

ひらら にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>