劇中のラーメンにも会える朝ドラ「まんぷく」のセット公開に行ってきました

まんぷくセット公開
NHK大阪放送局で開催中の朝ドラ「まんぷく」のセット公開に行ってきました。

公開期間は 2019年3月21日(木)~31日(日)まで。入場無料で誰でも観覧できます。最寄り駅は大阪メトロ谷町4丁目駅。

公開されているのは次の3セット

・即席ラーメン研究所
・パーラー白薔薇
・香田家~忠彦のアトリエ

それに加えて作品中で実際に使われた、ラーメンや衣装等の展示、またVRを使った たちばな塩業のCGセット公開も行われていました。

あふれんばかりの写真を撮ってきましたが、ブログには量が多すぎるので(これでもかなり抑えました)、Googleの共有フォトアルバムに別途アップしました。

高解像度の写真が100点ほどありますので、興味のある方はご覧ください。

まんぷくセット公開(Googleフォトアルバム)

では、その一部をブログでザッとご紹介。

ラーメン展示

ラーメン展示/まんぷくセット公開
ドラマのキモ、即席ラーメン実物商品の展示コーナーです。

まんぷくラーメン、まんぷくヌードルから、兄弟製品、他社類似品の写真(にっくき猿渡氏の本家まんぷくラーメンも)まで一通り展示されてあって見応えありました。

まんぷくラーメンデザイン/まんぷくセット公開
忠彦さんによるまんぷくラーメンデザイン画。

まんぷくラーメンラベル裏面/まんぷくセット公開
ドラマではあまり見られなかった、まんぷくラーメン裏面の説明書きも(角度的にちょっと見づらいけれども!)。

失敗ラーメンの数々
失敗作のラーメンの数々まで展示されていました。ちゃんと取ってあるんだなぁ。

即席ラーメン研究所

即席ラーメン研究所
続いて萬平おじちゃんの即席ラーメン研究所。

テレビで見ても狭い小屋でしたが、実物はそれ以上に狭い!カメラの魔力ってコワい。

時計/まんぷくセット公開
萬平さんが3分計るときに使っていた時計。

参考書の数々/まんぷくセット公開
参考書の数々。
『料理の「あて」全書』って面白そう。

どれも実在するように見えますが、Amazonで検索してみてください。見事にヒットしません。

パーラー白薔薇

パーラー白薔薇/まんぷくセット公開
オッケー♪のアキラ氏が印象的なパーラー白薔薇のセット。

こちらも画面から見る印象に比べてとても狭かったです。

ビッグビッグライスカリー・オッケー
ビッグビッグライスカリー、オッケ~♪

メニュー
メニュー拡大。

載ってる料理の値段を見れば、まんぷくヌードル100円の高さが伝わります。

香田忠彦のアトリエ

香田忠彦アトリエ
要潤氏演じる香田忠彦画伯のアトリエ。

所狭しと描かれた絵画がゴロゴロしています。

香田忠彦絵画展
すぐ近所の塀では「香田忠彦絵画展」が開催中。

もちろん入場無料。写真撮影もオッケー。ご丁寧に #忠彦展 のハッシュタグも用意されていました。

香田忠彦の桜
亡き咲姉ちゃんに贈られた桜の絵。
これ以外にも劇中で出てきた絵はほぼすべて展示されていました。壇蜜との情熱画から名木くんのパクリ絵まで!

ここでは載せきれないので、Googleフォトアルバムにてすべてアップしています。

たちばな塩業VR

たちばな塩業VR
開催期間の途中3月28日から「たちばな塩業VR」というアトラクションが追加されました。

ご覧のとおりバーチャルリアリティのメガネを被って、何もないスタジオ空間をうろうろできます。

いえいえ、本当に何もないわけではなく、VRメガネの中には「たちばな塩業」の事務所や倉庫などがCGで再現されていて、実際に歩くと本当にその中を歩いているように見えるのです。

個人的に歩行体験型のVRは初体験だったので、それだけで「おお、VRすげー!」と感動できました。

足下の段差や障害物を思わずよけてしまうほど(本当は何もないのに)。

CG自体はそこまで高精度ではないので(中にいた人間もわりと低ポリゴンのノッペラボーでした)、VR経験済みかつフォトリアルなゲームを見慣れている人なら「こんなものか」レベルかもしれません。

このたちばな塩業VR、なにが凄いって行列ですよ。

他のセット公開はわりとサクサク眺められたのですが、私が行ったとき(平日3/28)で 60分~90分待ちの行列!

90分から60分に緩和されたタイミングで並びましたが、1時間以上並んで2分。もう少し見たかった!

ポスター

看板類
最後にポスター大集合。

個人的には牧歯科のインパクトの強さを推したい。歯医者なのに痛くなりそうなフォント。

他の写真は、まんぷくセット公開(Googleフォトアルバム)にてアップしています。

スポンサーリンク

コメント

  1. 管理人さま、こんにちは。

    モデルの方は、ご存知の安藤百福氏ですが、この朝ドラのおかげで我が地元、上郡町域に疎開されていたという事を知りました。
    因みに、上郡駅前にもドラマのセット(上郡駅入口)が展示されています。

    • ひらら より:

      ▼播・備鉄道さん
      上郡への疎開は私もドラマを通じて知りました。

      さらに上郡駅前にセットが展示されていることは
      播・備鉄道さんのコメントで初めて知りました。
      既にまんぷくは終わってしまいましたが、
      いつまで展示されるか気になるところです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>