ねこ二匹はドラえもんの首輪を装備した!

今日の体重:ケミィ3.9kg(↓) 山田3.1kg(↓)
ドラえもんの首輪
マクドナルドのハッピーセットのおまけだった「ドラえもんの首輪」を今さらながら入手しました。

※すでにこのおまけは終了しています。

ドラえもんの首輪(ウラ)
ウラ側はこんな感じ。

鈴のフチのレバーを弾くと「チン!」と音が鳴る仕組み。

鈴の裏がスピーカーっぽく見えますが、電子的なものではなく古い目覚まし時計のように極めてアナログな構造です。

そんなドラえもんの首輪、わが家のねこたちに装備させてみました。

首輪をクンクンするケミィ
新しいアイテムをチラつかせると必ずクンクンにおうケミィさん。
 
さぁ、
ケミィはドラえもんの首輪を装備した!
ケミィはドラえもんの首輪を装備した!

さらに、 
山田もドラえもんの首輪を装備した!
山田もドラえもんの首輪を装備した!
 

が、気に入らない様子
が、コチラは気に入らない様子で、鈴にガシガシ噛み付く山田さん。
 

なら、これでどうだ(ヘルメット)
ならアタマにかぶってみたら…

ねこ用ヘルメットを装備した!

 

おまけ:ねこに装備させるための改造方法

このドラえもんの首輪、人間の首にもはめられるくらい余裕があるサイズなので、ねこにそのままハメようとするとスポッと落ちちゃいます。

そこで、ねこに装備させられるようカンタンな改造を施しました。
首輪にピンバイスで穴を開けて
首輪の端っこにピンバイス(手動のミニドリル)でぐりぐりと穴を開けます。

今回は2.5ミリのピンバイスを使いました。
 
両端に2.5ミリの穴があきました
開ける箇所は首輪の両端2カ所。

尖ったバリが残らないよう、ヤスリ等で削ります。
 
穴をワイヤーで結ぶと止められます
電化製品のコード等のケーブルを束ねているワイヤーを使って、穴の両端をグルグルっと巻いてあげるとお好みの長さで固定することができます(ワイヤーは細めのタイプのものが良いです)。

キツキツにすると着脱も大変だし、ねこも窮屈なので、落ちない程度にゆるく付けてあげるのがベター。

ただ、あくまでもちょっとの間だけ取り付けるカンタンな加工なので、常時ねこに付けっぱなしにするのは避けたほうが良いと思います(この首輪自体もねこにとっては重いので)。

スポンサーリンク

コメント

  1. 京太郎 より:

    きゃあああ きゃぁああああ。
    かわいい~~~ すてきすてき。
       山田はちょっと 不機嫌だけど。

    写真撮影のアイテムにぴったりですなぁ。
    どして 今まで誰も思いつかなかったのだろう(笑)
       ま、このオマケかて
       ほんとは 人間の子供用なんでつがね。
    猫に鈴は合いますなぁ~

    • ひらら より:

      ▼京太郎さん
      撮影用のアイテムとしては良いものを得ました。
      ケミィはわりと順応性が高いですが(ガマンしてるだけ?)
      山田はわかりやすくイヤがりますね。

      子供用ですが、大人の私の首にもはまったので、
      一応人間に合わせた仕様なんですね(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>