スーパーマリオメーカーの3DS移植は Wii Uユーザーとしては複雑。ならばVCも3DSに…!


先日のニンテンドーダイレクトで、3DS版の「スーパーマリオメーカー」が発表されました。

「スーパーマリオメーカー」は2015年にWii U向けに発売されたソフト。

Wii Uユーザーの心理としては「これ、Wii Uでしか出ないと思ったから買ったのになぁ…」とちょっぴりガッカリした気持ちになりました。

そもそも絶対に他に移植されない保証なんてものは無いんですけどね。

さかのぼれば「ファミコンリミックス1+2」も3DSに移植されて地団駄を踏んだし、今回のダイレクトでは「ヨッシーウールワールド」の3DS移植も発表されました。

それだけWii Uというゲーム機が寂れたマイナーハードだという裏返し。

マイナーハードゆえの宿命か

より普及台数※の多い3DSに移植することで利益を上げようとするのは、会社の商売としてはごく当然ですもんね。

※Wii Uは1000万台程度。3DSは5000万台程度。ちなみに旧Wiiや旧DSは1億台以上売れた怪物ハード!

心情的にモヤモヤっとするものは感じるけれども、昭和時代からゲーム機と付き合ってきた身としてはこういう経験は初めてじゃない。

そこはマイナーハードユーザーの宿命と割り切ろう。

そもそもWii Uを持って無い3DSユーザーには移植は大歓迎だろうし、Wii Uユーザーでも、より手軽にいじれる3DSのほうが嬉しいことだってありますしね。

3DS版マリオメーカーはネット公開ができない

ただ、3DS版「スーパーマリオメーカー」は、自作ステージをネットにアップする機能が制限されているとのこと。

Wii U版ユーザーのショックを少しでも和らげる配慮なのか、はたまた別の理由があるのか分かりませんが、ネット公開こそがマリオメーカーの最大のキモなんですよね。

そこが削られているのは、ソフトの完成度としては弱さを否めないなぁ。

…と思ったのですが、「低年齢層が格段に多い3DSだと、今以上にカオスなステージがネットに溢れまくってヤバイ」的な意見をツイッターで見て、そこはちょっと納得しちゃいました。もしかしたら、任天堂もそこは織り込み済みなのかしら?

Wii U→ 3DS移植が許されるなら是非VCも!

Wii Uのソフトが3DSに移植されるのはもはや運命と受け入れましょう。

ただ、Wii U→ 3DSの移植がありならば、バーチャルコンソール(VC)も是非3DSへ!

3DSと違ってムダに充実してるのが Wii UのVC。

特にスーファミは、スクウェアのFFシリーズ、ロマサガシリーズからライブアライブまでてんこ盛り。

3DSにMSX-VCを新規に作れとは言わないので(欲しいけれども)、既存のSFC-VCでリリースされたものは、より普及台数の多い3DSに回してガンガン売っちまいましょう任天堂さん!

あ、でもSFCの場合New専用だから、普及台数的にはWii Uと大差ないのかしら。いやいや、もちろんノーマル3DSで動くファミコン、PCエンジンからでもオッケーですよ!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


× 3 = 十五

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>