誌面ほぼ半分が阪急8000系だらけ!鉄道ピクトリアル2018年10月号をゲット

鉄道ピクトリアル阪急8000系特集
8/21に発売された鉄道ピクトリアルの特集は阪急電鉄8000系。

書店で平積みが目に飛び込んで即買ってきてしまいましたが、誌面のおよそ半分、約90ページにも上る阪急8000系特集は圧巻!

8000系のみならず、8300系・8200系を含めた全形式が網羅されています。

機器類は門外漢で、外観の差異に目が行ってしまう模型人間としては、豊富な変遷を持つ8000系の、特に額縁形状の改造変遷は食い入るように読んでしまいました。

編成一覧表にも額縁の有無や改造時期(改造形態)がしっかり記載されてるのがナイスです。原形好みとしては、顔の飾り帯の有無・Hマーク有無(それぞれ新製時)の情報も一覧表でしかと確認できるのも嬉しいところです。

そんな阪急8000系は、私の中では永遠の新車。

2000系から受け継いだ阪急スタイルをベースに、鋭くもイケメンな顔つき、当時6300系のみに許された屋根肩アイボリーも嫌み無く自然にまとい、極めつけはVVVFインバーターが奏でる新しくも心地良いサウンド。

驚き満載の車両で、デビュー当時子供だった私の心をズキューン!と射抜いてくれやがりました。

デビューから30年も経つのが信じられないですが、今見ても1000系や9300系と並んでも古さを感じさせない素晴らしい車両です。

それだけ特別な思いがあるにも関わらず、阪急8000系のNゲージはまだ手元には無いという不思議。グリーンマックスの8000系がまだ安かった時代に買っておけば良かったなぁ……なんてちょっぴり後悔しています。

スポンサーリンク

コメント

  1. ハラちゃん より:

    阪急8000系もデビュー30周年記念ですね。未だに色褪せないデザインですね。今年デビュー30周年記念の車両は近鉄21000系アーバンライナー・JR九州783系・東京メトロ03系・05系など色々ありますね。

  2. TC:22615 より:

    水曜日の夜に本屋に寄って立ち読みしたら気に入ったので買いました。
    鉄道車両ディテールファイル「阪急8000系.8300系」と早速読み比べを
    してみました。それぞれで違う内容で良かったですね。皆様言われる通り
    30年経っても全然古さは感じないですよね、箕面に住んでいた頃にもよく
    8000系には当たりました。8005Fは一番当たりまして帰りの梅田~石橋間
    の短い間でしたが必ず8105のクロスシートに座って帰りました。

  3. ひらら より:

    ▼TC:22615さん
    クロスシート車が来ると乗りたくなりますよね。
    梅田駅で8002/8003が入ってくるのが見えたら、
    私もわざわざ一番遠い端っこまで歩いていきます(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>