雑誌「鉄おも!」116号にマンガを描きました/箱根登山鉄道編

鉄おも!116号(2017年8月号)
7/1発売の雑誌「鉄おも!」2017年8月号(Vol.116)に、連載中の「マンガでんしゃ遠足隊」最新話を描きました。

今月は「箱根の山登りはクライマックスだぜ!!の巻」と題して、箱根登山電車に乗って箱根の山をグイグイ登ってきたお話です。

プチ・アルバムアワー箱根編

マンガ本編ではモハ1形に全力投球だったので、他の形式をザッとご紹介。

箱根登山鉄道3000形
3000形「アレグラ号」。

2014年にデビューしたばかりの新型車。どこか日本離れしたデザインが目を引きますが、窓がとても大きいので(前も横も)眺めがすごく良い展望列車です。

箱根登山鉄道2000形
2000形「サン・モリッツ号」。

この小涌谷(こわきだに)踏切は、箱根駅伝のときに電車よりも駅伝ランナーを優先させることで有名な踏切。

箱根登山鉄道1000形
1000形「ベルニナ号」。

始発駅の箱根湯本駅を出発してすぐに最高勾配80パーミルをグイグイ登る!

半径30メートルのカーブ
急勾配だけでなく急カーブも有名な箱根登山電車。3両編成の車内から前の車両がこんなに見えてしまう30メートルもの急カーブをゆっくり走行中。

付録「ミニおも」が付いてくる

鉄おも!116号付録
ふたたび雑誌に戻って、今月号には「ミニおも!」なる新幹線をフィーチャーした小冊子が付録に付いてきます。

コンパクトな新幹線図鑑で、何系がどこを走っているかとか、○○ナンバーワンなどの豆知識とかがギュッと凝縮されてるので、新幹線についてザッと知りたかったり、思い出したかったりするにはなかなか良い一冊。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>