雑誌「鉄おも!」96号にマンガを描きました/カエルと一緒に高山本線へ!

雑誌「鉄おも!」2015年12月号vol.96
連載の「マンガでんしゃ遠足隊」最新話を
11/1発売の月刊誌「鉄おも!」96号(2015年12月号)に描きました。

「ゲロゲーロ!温泉ミステリーツアー!?の巻」と題して、うさおたちが出会ったカエルの気の向くままに列車に乗ってしまいアテのない旅に突入。高山本線に乗ってこのタイトルなので、分かる人には目的地はバレバレですね。

プチアルバムアワー

旅の道中で出会った列車たちをご紹介。
キハ25
キハ25形(左)とキハ75形(右)。
特にキハ25形はJR東海の最新型ディーゼルカー、今やすっかり高山本線の顔。

パッと見は313系電車にそっくり。将来、JR東海の在来線は全部この顔に支配されてしまうのだろうか。それはそうと、高山本線の長い長い道中を主にロングシートのキハ25形のお世話になると、途中で弁当が食べられないのがツライ。豪華シートのキハ75カモーン。

ワイドビューひだ
特急ワイドビューひだ。
大阪駅までやって来るのでわりと顔なじみ。時刻表にはカッコ付きで「(ワイドビュー)ひだ」と記載されているところにほんのりもどかしさを感じ続けて早や○○年。

長良川鉄道
美濃太田駅付近では第三セクター、長良川鉄道の姿も。

キヤ95系気動車
ドクターイエローならぬドクター東海(キヤ95)。
JR東海在来線のお医者さん列車。止まってるところですが初めて姿を拝むことができてラッキーでした。

今月号は「れんけつ」特集が見どころ

電車の連結器。

鉄道趣味をやってると(Nゲージも含めて)密連や自連、電連という言葉はよく聞きますが、恥ずかしい話、今ひとつ仕組みがあやふやだったんですね。

今月号で「みつれん」「でんれん」など、ひらがなで子供にも親しみやすく解説されているので、私のようにあやふや知識の大人でもなるほど~と理解。だけど理屈抜きでも連結解放シーンは萌えますよね。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] 詳しくはオキラクウサギにて。 […]

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>