鉄コレ第24弾をゲット!JR西日本編~待望のサンパチ君と哀愁の補強板

鉄道コレクション第24弾BOX
鉄道コレクション第24弾(1BOX)が到着!

BOX買いは神鉄初登場の第21弾以来ですが、今弾の吸引力はもちろん福知山のサンパチ君。

シークレットは、そのサンパチ君の相方のダブルパンタバージョンだったみたいで、それなら欲しいぞ!と意気揚々と開封したものの、手元に届いたBOXは普通にパンタ1台の相方でした。残念。

並び順(アソート)はこんな感じでした。(横倒し&汚い字でご容赦)
鉄コレ第24弾アソート
大体シャッフルされてると思うし、最近は自分の手でおみくじ買い出来るお店がとんと減ってしまったので、あまり参考にはならないと思います。話のタネ程度に。

それでは、鉄コレ第24弾をザッとレビュー!

全部まとめてだと凄く長くなりそうなので、今回はJR西日本の2車種のみで。

福知山線の113系3800番代

まずはサンパチ君、オリジナルの113系顔から。
クモハ112-3813(1)
クモハ112-3813。

造形も上々、表示幕は「ワンマン 篠山口」。ライトはいずれも透明パーツ(窓ガラスと一体形)です。


少し寄って逆サイドから。
クモハ112-3813(2)
JR西日本標準塗装(俗に言うカフェオレ)に寄りつつも、初期のイエロー&ブルーの名残がラインに垣間見える時代の福知山線カラーリングも良い感じに再現。

福知山色は、迷走してる?と心配しちゃうくらいに数多くのカラーバリエーションがありましたが、今思えばそれも良い思い出。どの色もそれぞれ懐かしいです。

※写真だとボディ色が若干イエロー寄りに転がって見えるかもしれませんが、鉄コレ実物のベージュの色味は117系(初期色)に近い落ち着いた色味です。

では、いよいよ本命の反対側!

補強板のサンパチ君

ヤッツケ改造の愛されキャラ、サンパチ君登場!
サンパチ(編成)
鉄コレでモデル化されたのはクモハ113-3813。

少し寄ってみて、
サンパチ(寄り1)
補強板も別パーツで存在感バツグン、その怪しさっぷりが遺憾なく再現!

少し角度を変えて。
サンパチ(寄り2)

さらに真横から。
サンパチ(寄り3)
真横からでも補強板のアピールっぷりが素晴らしい。

細かい点ですが、ドアの取っ手がしっかりシルバーに塗り分けられているのも好印象。車番もJR西日本フォント。

続いて2両のフロントビュー。
サンパチ顔並び
前と後ろでこれほど顔にギャップがあるのが面白い。

サンパチ側(右)の行き先表示の「ワンマン」バックのグリーンが写真では省略されてるように見えるのです。

が、実物をよーく見るとクリアグリーンのような色がガラス面に塗られてるけど、バック地が黒だから負けてるよ。と、ちょっと塗装が残念なことになっています。(上のほうの写真を見ると薄らグリーン感が少し伝わるはず)

もう一つ残念な点。

すでにお気付きの方もいらっしゃると思いますが、私のサンパチ君、補強板の中央にえぐられたような痕があるのです。

走行中に何かをぶつけて、その痕が生々しく残っているけど補強板のおかげで車体は無事!

・・・みたいなシチュエーションを妄想しても良いのですが、ちょっと気になるのでトミーテック送りを検討中。

ついでにシャーシを外したら何かがポロッと落ちてきて、屋根の止め部分が一カ所破損してることも発覚。くぅ、ツイてないぜ。

気を取り直して妻面ビュー。
サンパチ妻面
貫通扉の窓はガラスパーツ入り。

屋根から。
サンパチ屋根
ベンチレーターがそれぞれ丸いのと四角い凸凹編成なのも、サンパチ君のクーラーが若干後ろ寄りだったり、そういうアンバランスさがこの編成の面白さ。

四角い方のベンチレーターはちょっと角度がズレてたので、手で軽くねじって調整してます(写真アップ後に右側のちょいズレに気付いたので後で直そう)。この程度は鉄コレならよくあること。

※後付けパーツ(信号炎管と列車無線アンテナ)は未装着。

青いラインがズレてます

ここまでで気になった方もいらっしゃるかもしれませんが、鉄コレのサンパチ君、わりと目立つエラー(実車との相違)があります。
サンパチ青ライン
補強板の青いラインがズレているのです。

BOXパッケージのイラスト(右)と比較すれば一目飄然ですが、鉄コレの青ラインはセンターに寄りすぎています。

何のかんの言っても電車は顔が命。

トミーテック自身も箱絵にするまで気合い入れてただろうに、これは本当に惜しい!

阪急阪神なら昨年のようにリコールに発展してもおかしく無さそうですが、通常のブラインド販売だから望み薄かなぁ。

キレイに塗り直された補強板一枚だけでもペロっと送っていただけたら、自分で取り替えるし、気になる打痕も消えて一石二鳥なのですけれども…!

紀勢本線の113系2000番代

お次はJR西日本の和歌山エリアを走っていた113系改造車。
紀勢113_1
サンパチ君とは違って、103系のようなツルっとしたお顔を授かりました。

紀勢113_2
雨どいもキレイに削られたり、窓枠も改良されたり、オリジナルの113系に比べて全体的にもツルっとしたボディ(いわゆる体質改善)なのも良く再現されています。

色合いも造形も個人的に文句ナシ。

2両の顔をならべて。紀勢113_顔ならび
前も後ろも103系フェイスの先頭車。

表示幕は「ワンマン/御坊-紀伊田辺」。ライトはいずれもガラスパーツ。

ケチを付ける点があるとすれば「101」が窓ガラスの上から印刷されていること。

ウラ側から紙でペロっと貼るほうが雰囲気が出るので、ここはユーザーに任せてノープリントか、シール添付してくれたら良かったかも。

そのままひっくり返して妻面ビュー。紀勢113_妻面
貫通扉は透明ガラスパーツ入り。

屋根上から紀勢113_屋根
体質改善車独特のツルっとした屋根上。

後付けパーツ(信号炎管と列車無線アンテナ)を装着すれば、少しにぎやかになるかな。

全体的にツルっとした電車なのに、サボ受け、号車番号受け等、もう現在では使われない側面のゴテゴテした要素が残されたままのアンバランスさもこの編成の魅力。

惜しい点はあるが製品化には満足

鉄道コレクション第24弾パッケージ
サンパチ君はパッケージイラスト化するほど前面に推されているのに、目玉の補強板の塗装ズレが本当に惜しい!

さらに手元に届いたブツの補強板への打痕が追い打ちを…!

一番期待していた車両だっただけに、「あぁぁ、補強板さえカンペキならっ…!」と感じちゃうこの気持ちが何とももどかしいのですが、それ以外の部分は本当に良く仕上がってると感じているし、何より、今まで出そうで出なかったサンパチ君を製品化してくれたことは本当に「良くやってくれた!」な気持ちでいっぱいなのですよ。

鉄コレ第24弾オールスターズ
第24弾オールスターズ(除くシークレット)。

交流電車&ミニエコー編へ続く。

鉄コレ第24弾ゲット!交流電車とミニエコー編
鉄道コレクション第24弾。前回のJR西日本編に続いて、今回は残りの交流電車(717系・713系)とミニエコーを一気に紹介。 ...
鉄コレ→Nゲージ化、節約術まとめ
鉄コレをN化する上で悩ましいのが、追加パーツのさらなる出費。主に、純正の走行化パーツを使わずに、別の方法で割安に整備してみた方法を過...
スポンサーリンク

コメント

  1. TC:22615 より:

    紀勢本線の2000番台が特にいい感じですね、サンパチ君も欲しいですが今回は
    あきらめます。

  2. 管理人様、鉄コレ24弾導入、お互いにおめでとうございます。もちろん、当方も導入しました。(今回は、少し無理して2BOX。)
    基本的に、国鉄湘南顔が好きなので、無難な印象です。まあ、当方のサンパチくんは、よく見たら前面窓がずれて残念でしたが。

  3. 響け!おけいはん! より:

    おー!なかなかカッコイイですね。
    サンパチは欲しいですが、
    ユーフォの鉄コレを購入予定なので、
    諦めます(T_T)

  4. Bトレ関西鉄道ブログ より:

    こんばんわ^^
    俺もこれ欲しいですけど欲しいのがサンパチと和歌山のやつだけなんでBOXは買いませんwww AmazonでBOXが9000円ちょいやったんですけどなぜBトレより安いwww

    鉄コレが出した商品はBトレがパクり、Bトレが出した商品は鉄コレがパクりという傾向があるんで[西日本スペシャル7]にサンパチ出て欲しいです….

    サンパチ欲しい…w

  5. まちゃ より:

    毎回、的確な製品の分析お見事です!!
    とりあえず、10両入りBOXで買いました。まず、サンパチ君の2両編成だけ、N化しました。
    >BOXパッケージのイラスト(右)と比較すれば一目飄然ですが、鉄コレの青ラインはセンターに寄りすぎています。
    お恥ずかしながら、塗装のかすれやはみ出しなどチェックしましたが、このエラーには気づきませんでした。前面補強板の上部ではなく、下がったようになっていますね!!(一寸ベルトを下げて腰パン姿のような…実車と比べるとだらしない感じです。)車体側面のラインに高さを合わせたのでしょうけど、模型を見る限り、ボク的には「デザイン的に納得!」してました…。サンパチ君が今回のメインなら、残念なエラーです…。他のN化は近いうちに取り組もうと思っています。

  6. ひらら より:

    ▼まとめレス失礼をば
    近郊型の顔は定番感があるので、
    遠方で未乗車の車種でも(私の場合713系等)
    どれも馴染みを感じられるのが良いですね。

    青ラインは言われなければ気付かないかもしれませんね。
    かくいう私も届く前に、先行購入者のツイッターで教えてもらって
    気がついたクチなので、自力では気がつかなかったかもしれません(^_^;

    Bトレ西日本SPにサンパチ参戦は私も夢見たことがありますが、
    次回があるとしたら1個1000円越えて来そうなので、
    欲しいけれども、あまり歓迎したくない気持ちもありますね(^_^;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>