あの色味が懐かしい、鉄コレ京阪700形(80型塗装)をゲット!

鉄道コレクション京阪電鉄700形80型塗装
鉄道コレクション京阪電車大津線700形(80型塗装)2両セットを購入しました。

2月頃には届いていたのですが、何かと忙しい時期だったのでバタバタしているうちに忘却の彼方へ…。

今さら感はありますが、せっかくなのでザッとご紹介。

出来も上々で、今年発売された鉄コレの中でもなかなかのお気に入り車両ですよ。

内容物

内容物
車両の他には、展示用レール、無線アンテナ、シールが付属します。

シールには、正面・側面の方向幕がこれでもか!ってくらい充実してます。2両短編成だからなせるわざか、それとも鉄コレ担当氏の大津線愛ゆえか。

記念ヘッドマークも2種類用意されています。

外観ビュー

京阪700形(80型塗装)ビュー1
701号側からナナメビュー。

80型を再現した色味が懐かしく、本当に美しい。

実車も見たことがありますが、ほぼ記憶どおり。80型の塗装がこれほど700形に似合うとは思いも寄りませんでした。

700形自体はすでに何度か製品化されているので、造形については文句はありません。

京阪700形(80型塗装)ビュー2
702号側からナナメビュー。

造形については文句ナシなのですが、一点だけ。

スカートの色がほぼ真っ白に見えるのが気になります。この塗装がデビューしたての頃の画像を見ても白には見えないので、個人的にはもう少しライトグレー寄りに振っても良かったかも。

成形色はグレーなので、気が向けば色を落とししてみようかしら。

サイドビュー

京阪700形(80型塗装)サイドビュー1
701号を真横から。

難関の無線アンテナも気合いで装着。パーツ構成はほぼ同じだけど、難易度は600形よりはややゆるめに感じました。(たまたま?)

パンタグラフはPG16に換装。

京阪700形(80型塗装)サイドビュー2
702号を真横から。

行き先は「石山寺」が印刷済み。

連結間隔はデフォルトだと広いので、コチラの手順で短縮化しました。

鉄コレの連結間隔を短縮する方法パート2。手間はかかるけど短編成の大幅短縮向き
鉄道コレクションの連結間隔を低予算で短縮する方法パート2です。前回はかなりカンタンな方法を紹介しましたが、今回は加工技術的にちょ...

妻面

京阪700形(80型塗装)妻面
妻面。手すり&窓が左右非対称。

ここだけ見ればもう80型。

正面

京阪700形(80型塗装)正面(ヘッドマーク抜き)
正面ビュー(ややナナメですが)。

コチラは買ってすぐの状態。パンタグラフもそのまま、アンテナ・ヘッドマークも未装着。

京阪700形(80型塗装)正面
もろもろ装着した後の姿。

実車どおりにヘッドマークを付けるとグッと締まります。

ヘッドマークをキレイに丸くくりぬいてくれるレザーパンチさんは今回も大活躍。

鉄道模型の丸いヘッドマークシールを綺麗に切れる秘密兵器&その使い方を解説!
Nゲージ(鉄コレ、Bトレ)に付属のシールで厄介なのがヘッドマークなどの丸いシール。キレイな円に切る取るのがけっこう大変で、丸じゃ...
付属シールを使わず、PCで自作したマークを使いましたが、2.5mm径で想定のサイズにくり抜けました。

おわりに

80型(冷房車)と比較
元祖80型(冷房車)と並べてみても違和感ナシ。

もしまだ80型が生きていたら、というファンタジー世界が楽しめるのも鉄道模型ならでは。

うーん、たまらなく良い並び!コレ見てるだけでご飯3杯はいけそうな勢いですよ。

数年前に発売された鉄コレ80型と比べて、色味に大きなギャップが無いのも素晴らしいのひとこと。

大津線の実車は、新京阪カラーに塗り替えられたものもポツポツ出始めたようですが、80型塗装はしばらくこのまま走らせて欲しいなぁ。

スポンサーリンク

コメント

  1. TC:22615 より:

    鉄コレ仲間の方がジョーシンウェブで重複注文してしまったので、安値で譲って
    もらえる事になりました。大津線仕様は2013年に特急色と通常版開封販売でしか
    手に入れてないので楽しみです。80型冷房車と一緒に並べて楽しみたいです。

  2. 管理人様、こんにちは。
    当方も商品化情報を聞き、真っ先に抑えたクチです。約20年前に写専時代によく実車を見ていた立場です。
    もちろん、動力化はしていませんが、パンタ換装アンテナ付けて80形と並べて楽しんでいます。

    • ひらら より:

      ▼播・備鉄道さん
      >約20年前に写専時代によく実車を見ていた

      おお、良いですね。
      80型現役当時はまだカメラを持たせて貰えないほど小さかったので羨ましいです。
      (それ以前にちゃんと見た記憶すら曖昧だったりしますが(^_^;)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>