阪急魔改造の元祖、鉄コレ阪急5000系リニューアル車をゲット!

鉄コレ阪急5000系リニューアル・顔
鉄コレ阪急5000系原形車とともにリニューアル車も購入ッ!

2000年代初頭。5000系のリニューアル顔は、まるで想像できなかった整形手術。

そのイケメン…のような顔を初めて見たときは「な、な、な、なにコレ!?」となかなか受け入れられませんでしたが、そんな彼らもこの顔で10~20年近く走ってるんですよね。

神戸線人としては彼らの存在は今や日常の一部。むしろ神戸線でしか走っていない異端な存在に、気がつけば愛着を覚えるほどになっていました。

阪急の鉄コレは、ほぼ原形のみ指名買いしてきた昭和派な私でしたが……神戸線人としては捨て置けず!

ってことで、鉄コレ阪急5000系リニューアル車をご紹介。

パッケージ&付属物

鉄道コレクション阪急電鉄5000系(原形・リニューアル)パッケージ
2つ並ぶ右側がリニューアル車のパッケージ。

鉄コレ阪急5000系リニューアル・付属ブツ
付属パーツは、中間車用のパンタ無し屋根と無線アンテナ1本。そしてシール。

シール収録内容はご覧のとおり。鉄コレ阪急5000系リニューアル・シール
行き先幕:
梅田・新開地・神戸三宮・高速神戸・西宮北口-宝塚

種別幕:
普通・準急・通勤急行・特急・快速急行

側面はそれらの組み合わせ(全通りではないです)。

50周年記念ヘッドマークが2種類と新旧社章。

車番:
・5004-5504-5554-5525-5505-5055
・5006-5506-5556-5527-5507-5057

幕は豊富ですが、車番は6両編成のみなので、今津北線として組まれることを推奨されてる感じですね。

外観ビュー

鉄コレ阪急5000系リニューアル・顔
第一印象すこぶる良いです。

阪急の異端児、5000系リニューアル車の特徴が余すとこなく再現されています。

手元に来たものは塗装乱れもほぼ無く、アイボリーラインも美しく。

鉄コレ阪急5000系リニューアル・妻面
上の写真をそのままひっくり返して妻面ビュー。

鉄コレ阪急5000系リニューアル・サイドビュー
サイドビュー。
床下機器類は原形車とまったく同じ。

特徴的なのは、タテに拡大されたドア窓とシングルアームパンタグラフ。

やはりデフォルトのプラ車輪は転がりづらいので、動力化するなら金属車輪へのチェンジは必須。

鉄コレの車輪を節約するならKATO製パーツが安くてオススメ!
11-605 KATO 中空軸車輪(ビス止め台車用・銀)8個入。ここ数年、鉄コレの車輪にはすべてKATO製のこのパーツを使って...

各部クローズアップ

鉄道コレクション阪急電鉄5000系(原形・リニューアル)真正面
原形とリニューアルを真正面から。

リニューアル車もやはりライトまわりに注目。

まずはヘッドライト。鉄コレ阪急5000系リニューアル・ヘッドライト
2つの角形ライトが並ぶ8000系風味な仕様ですが、さらにLED4灯改造された最近の姿が再現されています。

個人的にはLED改造前の四角いままのライトが好みでした。

つづいて標識灯まわり。鉄コレ阪急5000系リニューアル・標識灯まわり
今風の言葉で言えばエモい!

尾灯&標識灯、2灯の角形ライトが独立して装備されているように見えるのが細密感あってとても素晴らしい仕上がりです。各部のシルバー塗装も良きアクセント。

5000系リニューアル車は個々のパーツは本当にイケメンですね。

最後に屋根。鉄コレ阪急5000系・屋根原形の写真使い回しなので、奥のリニューアル車が若干ぼやけてますが、とにかくシングルアームパンタグラフです。

これ、箱にも推奨パーツの指定がなく、どのシングルアームパンタグラフを買えば良いのか分からず、とりあえず初期プラパンタのまま。

阪神5700系で使ったC-PS27N形はまるっきり合いませんでした(装着すら出来ない)。

グリーンマックスのPT71Dがわりと近似だとどこかで見ましたが、手元にないので確認できず。試しに1つ調達してみたいところ。

おわりに

リニューアル車は4箱購入したので、6両編成の今津北線仕様に仕立てる予定です。

本音を言えば8両編成の本線仕様にしたいところですが、これ以上ムダな先頭車が増えるのにあと2箱必要なのは割に合わないので断念。やはり5000系は3両セット向きですよ…。

編成は、細かい仕様違いで泣きを見ないよう、無難にシールにも収録されている5004Fか5006Fのどちらかを選ぶ予定。

神戸線なつかしの原形時代、鉄コレ阪急5000系原形(冷房改造車)をゲット!
本日発売された鉄道コレクション阪急電鉄5000系。お昼前に出撃。行列もなくゆっくり駅で買えました。最近は阪急の鉄コレでも...
鉄コレ阪急5000系に3台クーラー屋根を載せて、なんちゃって2000系(T車)を作ろう
鉄コレ阪急5000系の中間車。リニューアル前の阪急5000系(8両編成)中間車には、2000系列のT車・To車が組み込まれている...
鉄コレ関西 秋の陣2018 地元販売スケジュール(阪急・阪神・京阪・能勢)
2018年秋の事業者限定鉄道コレクション、阪急・阪神・京阪・能勢電。発売はもう目の前だというのに、どれをいくつ買おうかまだ頭をグ...
鉄コレ→Nゲージ化、節約術まとめ
鉄コレをN化する上で悩ましいのが、追加パーツのさらなる出費。主に、純正の走行化パーツを使わずに、別の方法で割安に整備してみた方法を過...
スポンサーリンク

コメント

  1. 管理人さま、こんにちは。

    今回も原形のみ導入しましたが、記事を拝読して細かな部分でよく出来ていると感じました。
    鉄コレという商品の性で、多少雑な部分も有る商品車両ですが、年々探さなければ分からない箇所で細かく綺麗に作り分けられていると改めて感じました。

    • ひらら より:

      ▼播・備鉄道さん
      5000系リニューアル、
      細部をじっくり眺めるとなかなか良い仕事してるんですよ。
      リアルな編成を目指すといらない先頭車が増えるのが本当惜しいです。

  2. クモハ40 より:

    管理人様こんにちは。 
    鉄コレ阪急5000系入線おめでとうございます。「あすか」に続いての入線ラッシュですね!記事見ましたが阪急5000系の原型車、更新車の両方を買われていたのですね!すごいです! 
    阪急5000系鉄コレ模型の出来が上がっていますね。特に更新車のライト回りが特に良く出来ています。阪急5000系登場50周年と言うこともあって記念の模型化は嬉しいことです(気合い入っている~)!更新車の5000系ですが阪急北今津線で運行されているのですね!知りませんでした。今度見に行って見ます。阪急5000系も鉄コレではなくエヌケージでいつか販売して欲しいです!難しいかもしれませんが模型化されるのを待って見るつもりです!鉄道甲子園のネット販売は完売と聞いて驚いています。またエヌケージ化した時のブログも楽しみにしています!

    • ひらら より:

      ▼クモハ40さん
      あすかが遅れず10月に発売されたおかげで火の車です(笑)

      5000系は今はほとんどが
      神戸本線から今津北線に移って時代の流れを感じますね。

      この顔は阪急の中でも特に異色な多数派なので、
      何年か経ったらM社方面・P社方面あたりから
      名乗り上がっても不思議では無い気がしてます。

  3. 6020f より:

    初めてコメントさせて頂きます。

    阪急5000系の鉄コレ出来良いですよね!
    とりあえず、僕はリニューアル車を4箱購入し、自作のシールで余る2両の先頭車を5008f,5010fのカップルシート車にして、8両にしようと思います!側面の乗務員ドアは仕方が無いので、放置してあくまで雰囲気までですが…

    • ひらら より:

      ▼6020fさん
      はじめまして。
      8連にして走らせればわりとごまかせちゃうので、
      雰囲気でも全然ありだと思いますよ!

  4. 褐色ミンデン より:

    うちも阪急5000系リニューアル車を購入しました。鉄道甲子園での購入でしたので、朝10時丁度にぽちぽちと、時間勝負でした。購入後様子を見たのですが、リニューアル車が10時06分、原型車が10時08分で完売になったかと思われます。
    商品は日曜日に届きましたが、見た感じ、出来ばえは良くなっている感じでした。アイボリーラインについては、昨年販売された阪急7000系リニューアル車よりもビシッときまっていたと思います。7000系リニューアルの方が、色ムラ・ズレが有ったりでかなり雑だった気がします。マルーンの塗装も、ちとブリスタとの擦り傷が有ったのは残念でしたが、そこ以外は綺麗な仕上がりでした。
    うちも初めは8両編成分購入を考えていましたが、予算の関係と、リニューアル車に組み込まれた旧5100系中間車と5000系の違いがピンときてない所もあって、6両編成分の4セットでとどめてます。

    • ひらら より:

      ▼褐色ミンデンさん
      昨年の7000系リニューアル車は買わなかったのですが、
      ネットの声を見てるとなかなか酷い個体が多かったようですね。

      アイボリー一本入るだけでそこまでヤバくなるのか…と、
      今年の5000リニューアルも買うまではちょっとドキドキでしたが、
      フタを開けてみれば優良物件でホッとしました。

      5000系と5100系は車高や断面カーブに微妙な差異はあるものの、
      1/150レベルなら言われないと気付かないレベルだと思います。
      (言われても分かりづらいかも(^_^;)

      • 褐色ミンデン より:

        コメント有り難うございます。
        5000系と5100系の違い、1/150スケールでそれほど目立たなければ、今後何だかの方法で、追加増備も考えてています。また12月位に、鉄道甲子園で阪急鉄コレの再販をやっていただけると嬉しいですが…

  5. 6020f より:

    そういや、さっき学校帰りに北千里のご案内カウンターを見に行ったらリニューアル車は完売していましたよ。原形はまだまだあるみたいですが。

6020f にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>