西鉄の最新鋭3000形が鉄コレ化!鉄コレ10周年第3弾は予想外のHO!?

本日から開催の静岡ホビーショーで鉄コレ新製品がいろいろ発表されました。

個人的に大きなトピックは鉄コレ10周年第3弾、西鉄3000形、阪堺161形(塗装決定)。その他の車種も含めて秋頃発売予定のお品をザッと見ていってみます。

鉄コレ10周年はHOスケールの車体

まず驚いたのが、鉄コレ10周年記念企画にまだ続きがあったこと。そう第3弾の発表。

さらに驚愕なのは、第3弾はNスケールではなくHO(1/80)の車体だということ!

※レール幅はNゲージ同様9mmなので正規HOとは違うHOナロー規格。


HOに全く手を出してない身としては予想のナナメ上をいっちゃった感。

10周年記念にかこつけて試験的に販売してみて、手応えが良ければ1/80ナローな鉄コレを新たに展開していこうって考えなのかしら。

フリーランスの富井電鉄「猫屋線」って世界観はすごく好み。でも、従来のN車体より大きいし、HOの世界は本格的にハマると予算が天井知らずなので(もちろん走行&保管場所確保も大変)さすがにここはスルーかなぁ。でも記念企画品だしなぁ…。発売は2016年秋頃だそうです。

西鉄3000形が2パッケージで秋発売

九州の福岡を走る私鉄、西日本鉄道、略して西鉄。

その最新型車両3000形が鉄コレで発売とのこと。事業者限定ではなく一般流通販売。


西鉄自体あまり製品化に恵まれていない印象があるだけに驚きました。

しかも鉄コレ化なら古株チョイスだろうと思っていただけに、一番新しい3000形が製品化対象に選ばれるとはこれまたビックリですよ。

でも8000形などの6連固定編成と違って、3000形は2両+3両のように短編成の組み合わせで成り立っている車種なので鉄コレ向きではありますね。

2両セット(税抜3000円)、3両セット(税抜4500円)の2パッケージで2016年秋頃発売予定。

阪堺モ161形の塗装に雲電車もあり

すでに発表されていた鉄コレ阪堺電車モ161形。

どの塗装が採用されるか気になっていましたが、

  • 旧南海色(163号車)
  • 雲形グリーン(166号車)

の2バージョンで確定。

雲電車をひそかに希望していただけにこれは嬉しい。雲電車を買ったら旧南海色(濃い緑のボディに扉&窓枠がオレンジ色)も欲しくなりそうだけど、税抜1800円という価格設定がなかなかにヘビーだこと。発売は2016年9月予定です。

その他、熊本5000形、東武8000系など

本日発表された他の車種もザッと。

  • 熊本市交通局5000形(2016年9月予定)
  • 東武アーバンパークライン 8000系(2016年10月予定)
  • 弘南鉄道 7000系(2016年10月予定)
  • 関東鉄道常総線 キハ310形(発売日未定)

熊本の路面電車(連接車)はなにかと製品化に恵まれている印象。しかし東武8000系はすでに発売されたものも含めてバリエーションに恵まれすぎな印象!

関西にいると東武の人気度がどれくらいかあまりピンと来ないのですが、人口も多い関東大手だけに需要もそれだけ大きいってことなんでしょうか。弘南鉄道は以前販売された鉄コレ東急7000系由来ですね。

ついでにバスコレの予定もザッと眺めていたら初の連接車に心を奪われかけましたが、値段を見たら12,800円!ライト点灯&動力等込み込みの豪華版だからってことか。そこまでは求めないのでサッと見なかったことに。

赤か?紫か? 次の鉄コレは30000系が濃厚!大阪市交通局web公開資料に記載あり
【追記2017/1/13】御堂筋線と発表されました。春の鉄コレ66系フィーバーも落ち着きつつある今日この頃ですが、次の大阪市営地下鉄...
まさかの展開!KATO阪急「京とれいん」が6月発売!
本日から開催の静岡ホビーショーで意外な新製品発表が!阪急6300系「京とれいん」がKATOからNゲージで販売されるとのこと!(ホ...
スポンサーリンク

コメント

  1. ミーコ助役 より:

    21世紀製造の私鉄通勤車両も出すという解釈でいいんでしょうかね。
    個人的に21世紀生まれなら近鉄7020、神鉄6000、山陽6000、阪神5700、京阪13000、泉北7020、北急9000なんかが欲しいですかねぇ。どれも一般発売が理想ですが…

    • ひらら より:

      ▼ミーコ助役さん
      21世紀の新製車にもドンドン広げていきそうな感じですね。
      阪神5700は昨年販売会のアンケート希望で例として挙げられていただけに
      事業者限定で出る可能性はあると思います。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


+ 8 = 十七

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>