ポケモンGOの「近くにいるポケモン」が真の姿に進化!でもポケストップが無い場所は…

スマホアプリ「ポケモンGO」で大きな変化がありました。
ポケモンGO、近くにいるポケモン
遊んでる方ならすでにご存じ、「近くにいるポケモン」の表示がガラッと変わりました。

よく見ると、9匹のポケモンがいるポケストップの場所まで分かるように!

これは親切。

今まではフンワリと「その辺にいるっぽいから、各自がんばって探してねー」くらいの表示でしか無かったのが、突然チートモード(≒ズル)搭載くらいのハイパーな進化を遂げてビックリしましたよ。

…と、よくよく見ると右下にカビゴン様がいるじゃないですか!

試しにカビゴンをタップしてみて、
ポケモンGO、カビゴンが近くに
足あとボタンをタップしてみると、なんと…

ポケストップを教えてくれる
カビゴンがいるポケストップを地図で教えてくれる!

なんだろうこの親切すぎる対応。まるで今までがベータテストだったようじゃないですか。

特に見知らぬ土地に立ち寄った時は、かなり頼もしい機能ですよこれは。

ポケストップに到達
いそいそと教えてくれたポケストップに近づき、カビゴンのポップを待つ。

が、
見つかりませんでした
えーっ!!

「見つかりませんでした」と無情な表示が。一足遅かったか…。

ん?

いやいやいや。右下を見るとカビゴン、まだ居るじゃないですか!

十数秒ほど待ってみると…
カビゴンいた!
どーん!

めでたくカビゴン出現。

何度か違うモンスターでやってみると、「見つかりませんでした」は、すぐに表示されるときもあったり、読み込み直しが発生したタイミング等、わりと誤作動っぽい動きを見せることもあるみたいです。

今回は捕まえられたから良し。

CP40程度の弱めのカビゴンだったけれど、それもまた良し。

ポケストップの近くのみ?

今までは、カビゴン等のレアポケモンの影を見つけて、ウロウロ探し回ったけど結局見つからなかった。ってなケースも多々あったので、今回のアップデートは非常にありがたいです。

先日の水祭りの時も、大阪駅でラプラスの影を見かけたものの、結局見つからずじまいでニガイ思いをさせられたばかりなので。

が、失ったものもあります。

今回から「ポケストップのちかくにいるポケモン」に変わったので、ポケストップは無いけど近くにいるポケモンが見えなくなりました。

実際、先のカビゴンを捕まえる直前に、たまたまブーバーを捕まえたのですが、そこはポケストップが無い場所だったので、右下には表示されませんでした。

わが家の近所でミニリュウがごくまれに発生するポイントがあるのですが、そこはポケストップがないので、今後見つけるのは困難になるでしょう。

何かを得れば何かを失う。

まるで人生の格言を地で行くような更新に思わずニガ笑いですが、その辺りも今後の更新で良い感じに復活されることに期待。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>