予想外の移植 「A列車で行こう3D」のPC版が12月15日発売!

3DSの「A列車で行こう3D」がWindowsパソコンにまさかの移植!


PCは裸眼立体視できないから、タイトルも「みんなのA列車で行こうPC」へと変更。

3DS版は12月1日に大型アップデートが控えていたり、新製品「A列車で行こう3D NEO」が控えていたりするこのタイミングに被せてきちゃいますか!

公式サイトで解像度の高いPC版の画面を見ると、広大な箱庭感がたまらなく良いじゃないですか。

往年のA4のクォータービュードット画面をブラッシュアップさせたバージョンがまさにコレ!ってな雰囲気で、悔しいけれどNEOが霞んじゃいそう。

DLC配信されたシナリオも全部入りなばかりか、新規シナリオも3つ追加!

携帯機にはゴロ寝で遊べるメリットもあるので、PC版は横目で見つつこのまま3DS版の無償アップデートをおとなしく待つつもりですが、3DS版にも新規シナリオが来るのかどうかが気になりますね。

まさかのNew3DS対応版「A列車で行こう3D NEO」が登場! 既存ユーザーも無償アップデート!
熱望していたけど、まさか本当に出るとは思わなかったモノが出る! 3DS「A列車で行こう3D」の内容はそのままに、Newニンテンドー...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)