コナミひさびさの新作は「ハイパースポーツR」! レトロ作品からのリメイクは嬉しいが…

先週アメリカで開催されたE3で各社、新作ゲーム等がいろいろ発表されました。

現行ゲーム機はSwitchしか持っていない自分は、Switchのタイトルばかり注目してしまいますが、とにかく年末に発売されるスマブラ新作にすごく力が入ってるのは伝わりました。

スマブラ以外で個人的に刺さった…というより「おや?」と引っ掛かったタイトルの1つがコチラ。

コナミの新作、Switch「ハイパースポーツR」!!


冒頭のドット時代の映像がすごく懐かしい…。

そもそもは「ハイパーオリンピック」シリーズでしたが、商標にオリンピックを入れると権利的に問題があるってことで、後年「ハイパースポーツ」に改められたんですね。

それはともかくとして、この発表は個人的にはなかなかフクザツな気持ちでした。

あの(腰の重い)コナミがひさびさに新規ゲームを作るぞ!

↑喜ばしいです。

多くの人が遊んだレトロゲームの現代風リメイクだ!

↑喜ばしいです。

なんと、ハイパースポーツだぞ!

↑…????

えっ、なぜそれを選ぶ??

レトロゲームを現代に復活させるなら、当時のユーザーが食い付く大ネタいっぱい持ってるでしょ、コナミさん?

今、Switch界隈では、彩京シューティング移植やアケアカがけっこう支持されてますよ?

キャラクターデザインからしてあまり日本人ウケしそうな絵柄ではなく、海外を重きに置いてる雰囲気がビシバシ伝わるのも、ちょっぴり残念な気持ちになってしまうのです。

純粋に日本人ゲーマーとしての感覚しか無い自分には、ハイパースポーツRが海外でどこまで支持されるのかはまったくの未知数。

たとえ海外だけでも好評を博して、第二弾、第三弾へとつながるならそれはそれで歓迎したいですし、コナミさんのモチベーションの芽をいたずらに潰したいわけではないので、ひとまずは静観してみましょう。


その昔、3DSで突如発売された「フロッガー3D」(これもコナミ初期作のリメイク)はゲーム内容は意外とよく出来ていたので、もしかしたら「ハイパースポーツR」でも謎の気合いが発揮される…かも。

往年のコナミ復活の夢を今一度。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>