Nゲージ機関車・客車の沼へも片足ズブッと沈んだ年でした

今年2018年は個人的にNゲージ大豊作の年でした。

TOMIXのマリンライナー5000系マイクロエースの山陽電鉄3050系旧塗装、そして
マイクロエースあすかとトミックスのムーンライト九州
マイクロエースのあすかTOMIXのムーンライト九州

新幹線0系と100系の中古セットも購入して「新幹線沼へようこそ!」と歓迎されたりもしましたが、あらためて振り返ると新幹線よりも機関車・客車の沼への沈み込みのほうが深かった気がしてなりません。

機関車が増殖

あすかとムーンライト九州がやって来たことで、牽く機関車が必要。

ほぼ中古ですが、機関車の乏しかったわが家にもいろいろな機関車がやってきました。

EF65-1000・EF81トワイライト

EF65-1000とEF81トワイライト
まずはオールマイティに使える汎用電機EF65-1000。意外と汎用的なトワイライト色のEF81。

コマカイ後付けパーツに難儀しましたが(特にEF65)、ナンバー含めて最低限のパーツは装備しました。ヒマを見つけて色差し(81のガイシ等)をやってみたいところです。

EF65は1132号機に、EF81は113号機に設定。

この2両さえいれば関西圏の客レシーンはかなりカバーできるはず。

そうだEF65-1000を買おう!KATOかTOMIXか? 頭を悩ませる細分化ラインナップ!
今日は6月5日ということでEF65形電気機関車の話題を。3月にTOMIXのNゲージ、ムーンライト九州を手に入れました。し...
通販ジャンクは禁断の味!? TOMIXのEF81トワイライトカラーをゲット!
TOMIXのEF81形電気機関車トワイライトカラーがやって来ました。品番2134。JRマークも入ってない古い製品です。ち...

DD51-500

TOMIX DD51 500 国鉄ディーゼル機関車(2212)
今年最後の最後でやって来たDD51形ディーゼル機関車。

上の2両に加えて、非電化シーンもカバーできます。

年末のバタバタに巻き込まれてナンバーは未設置ですが、また追々。

待望の王道ディーゼル機関車!TOMIXのDD51-500をゲット!(品番2212)
客車や貨物がジワジワ増えつつあって、かねてから欲しいなと思っていたDD51をついに購入しました。TOMIXのDD51 500番代...

EF66-0

EF66
上の3両が来るよりも早くわが家に来ていたのがジャンク品のEF66。

ジャンクだけあって色々不備はありましたが、モーターは快調そのもの。

EF66ジャンクその後
洗浄~手入れ、若干のお色直しを施したジャンク66。

パンタグラフは鉄コレのプラパンタを仮止め。反対側の窓やナンバープレートが欠品なので、それらが手に入ればパンタも新調してあげる予定です。

が、
EF66ジャンクその後2
もう一台来た…!

やはりジャンク品ですが、ライト・モーター・パンタ・窓すべて完備。(全箇所のナンバープレートとテールランプが欠品)

窓とパンタを左の66に移植すればほぼ完成ですが、ナンバープレートさえ入手できれば右はほぼリーチというジレンマ。

2019年も半端な66が増えそうな予感…。

ジャンク野郎なEF66がやって来た
今日は6月6日ということでEF66形電気機関車のNゲージをフィーチャー。実は、昨日のEF65を手に入れる数週間ほど前に、わが家に...

客車も増殖

機関車はブログにもちょくちょくアップしていましたが、実は影に隠れて客車もちょこちょこ入手しておりました。
中古KATO14系
KATOの14系客車を中古で4両。

ムーンライト九州に適当に組み込んだり、4両だけで完結させたり、わりと気楽に遊べるのが良いです。

中古KATO12系
さらにKATOの12系客車を中古で2両。

こちらはオハフ・オハのみでまだ編成になりません。

14系もチマチマと1~2両ずつ集めてきて揃ったので、12系もいずれそのうち。

24系25形ジャンク
最後にTOMIXの24系25形。コチラはすべてジャンク品。

先のジャンクEF66を皮切りに少しずつ増えてました。

金帯がはがれてるものが大半で、部品取りや自作室内灯の練習用に…と思っていましたが、こんなジャンク品でも適当につなげてEF66等に牽かせて走らせているところを遠目に見ると、意外と良いんですよね。

劣化を気にせず気楽に扱えるので、BGM的なノリで気軽に走らせられるのも良いです。

気が向いたら修繕したり改造してみたりするかもしれませんが、そんなヒマがあったら積み鉄コレをなんとかしたいので、当分はなんちゃってブルトレのまま塩漬けかな。

おわりに

牽かれるものを買えば、牽く側が欲しくなる。

牽く側が増えれば、牽かれるものが欲しくなる。

のループはなかなかに危険だということが分かった2018年。新しい年はまた仲間が増えるのか否か、自分でも分かりません。

12月に再販されたKATOトワイライトエクスプレス客車に惹かれつつ、悩んだ末ひとまずグッとこらえたのはココだけのヒミツ。

スポンサーリンク

コメント

  1. 管理人さま、こんばんは。

    客レにハマられたとの事で、好みにより大変な道のりになる気配ですね。
    機関車との組み合わせでも、実車と模型的で無限になるからです。
    当方は、寝台客車破、あまり所有していませんが(20系主体)、座席車の12系や14系は、基本編成分を早々に揃えましたね。
    当方も客車にハマりかけていますが、当方の場合は(コツコツ増備出来る)旧型客車です。

    • ひらら より:

      ▼播・備鉄道さん
      >機関車との組み合わせでも、実車と模型的で無限になるからです。

      同じ形式の客車でも多彩な組み合わせがあったり、
      機関車を換えるだけでも楽しいので、
      この沼にハマると本当に出られなくなりそうで戦々恐々です(笑)

      知識が薄いのでなかなか本格的に手は出せないのですが、
      旧客にも憧れています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>