京阪中之島線10周年記念のがま口サイフ(3000系のシート生地使用)をゲット!

京阪中之島線開業10周年記念グッズ
京阪電車の中之島線が開業してから今日2018年10月19日でちょうど10年目。

ついこないだだと思っていたら、もう10年。新3000系も満10歳。

来年2019年は阪神なんば線も10年目を迎えるんですよ。いやはや、時が経つのはホント速い!

さてさて、そんな10周年、記念グッズもいろいろ販売されました。私が買って来たのは「中之島」駅名標のマグネットと、がま口財布。

鉄道グッズでがま口を買ってくるなんて生まれて初めての経験。

がまぐちサイフの生地は京阪3000系の座席と同じ素材
生地は、京阪3000系の座席と同じ素材。

ってところにステキやん、と惹かれて朝から中之島駅へ出撃。行列もほぼ無くサックリ買えました。土日分も大丈夫かも?

がま口
がま口の規格には詳しくないですが、3.3寸という寸法(?)です。

お金を入れてもよし
お金を入れたらこんな感じ。

コンフォートサルーンを入れてもよし
がま口から3000系発進。

どんな風に使おうか試行錯誤した結果、
机の上に散らばってたグッズ類(主にバッジ類)をしまうことに
机の上に散らばりがちなグッズ類(主にバッジ系)をまとめてみることにしました。

ちなみに真ん中の四角い3000系ピンバッジはがま口財布とセットでした。がま口に穴を開けるのは忍びないので、中にしまっておきましょう。

中之島駅のグッズ販売会場の様子はコチラ。京阪中之島線開業10周年記念グッズ販売会場
10周年記念グッズの他に、もろもろのグッズ、Bトレ・プラレール各種ありました。

この写真でひときわ目立つ鉄コレは京阪2600系(ABCDセット4種)のみで、他の鉄コレはありませんでした。

京阪3000系手ぬぐい(会場展示)
今回の10周年記念グッズでひときわ “映え” るのが、3000系てぬぐい。

最後まで迷いましたが、今回はがま口だけで…!(写真は会場展示のもの)

販売会場の脇にには、
京阪中之島線開業10周年ヘッドマーク
中之島線開業、5周年、10周年の歴代ヘッドマークがズラリ展示されていました(非売品)。

※ヘッドマークは10/19(金)のみ展示

—–

しかし、販売スタッフの方が明るい方ばかりだったのがとても印象的でした。

何買われるんです? と気さくに聞いてこられたり、ヘッドマークを持って一緒に撮影します? と誘っていただけたり(でも断ってしまってスミマセン)、アットホームな雰囲気満点。

短い間でしたが楽しいひとときを過ごさせていただきました。京阪も良いなぁ。

スポンサーリンク

コメント

  1. ハラちゃん より:

    中之島線も開業10年って早いですね。開業初日記念入場券買いに発売1時間前に行ったら長蛇の行列でした。何とかゲットできましたけど前に並んでいた人が再び後ろに並んだのはガチやな思いました(笑)自分は1セットだけ買って帰りました。今でも大切に保管してます。あの時代はスルッとKANSAIカードも発売していて京阪はよく鉄道の日の記念カードよく買いに行ってました。今のグッズは秋の鉄コレだけになりましたね。気になったのが2600系鉄コレまだ在庫あったんですね
    。京阪にしては珍しい1900系も在庫残らないように完売する事を祈ってます。

    • ひらら より:

      ▼ハラちゃんさん
      開業初日は行けませんでしたが、そんなに大混雑だったんですね。
      今や鉄コレがメインですが、スルッとKANSAIカードの特別デザインも
      よく販売されていましたね。わずか10年ですが懐かしいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>