虎柄沼へズブッと…阪神タイガースICOCAを通常販売でサクサクゲット!

阪神タイガースICOCA2種
阪神タイガース柄のICOCAを買ってきました。

3/1に発売された阪神電鉄の限定ICOCA(イコカ)です。

「タイガースICOCA」の発売方法及び「IC定期券キャンペーン」の実施について

阪神電車が阪神タイガースデザインの交通系ICカードを販売するのは当たり前のような感じがしますが、(私の記憶の限り)ありそうで無かったので発表された時から密かに狙っていました。

(プリペイドカードの「らくやんカード」では阪神の選手など球団デザインのカードがいくつか販売されていましたね)

初日は7時間待ち

先行販売の3月1日、
列が空いてたら午後にでも買いに行こうかなとツイッターを見たら「7時間待ち」の文字に驚愕!

みんな、そんなに注目してたの!

限定とはいえ5万枚(トラッキーは3万枚)も発行されるなら、すぐには売り切れないだろうと様子見することに。

翌3/2は約5時間待ち、3/3は約1時間待ち。

初日が初日なのでかなり落ち着いた感はありますが、冷静に考えると寒い中1時間も並ぶのはツラいので、通常販売(3月4日以降)まで待つことにしました。

通常販売はサクサク購入

3月4日から通常販売スタート。
阪神甲子園駅
ツイッターの「10分待ち」を見て、甲子園駅に突撃!

それでも30~40人ほど並んでいましたが、約15分で購入することができて安堵しました。

この甲子園駅、初日はどんな光景だったか想像するだに恐ろしい…。

先行販売(3/1~3/3)は甲子園駅限定でしたが、通常販売(3/4~)は梅田・神戸三宮等・尼崎・御影・新開地も加わったので、人も良い感じにバラけたんですね。

※ただし尼崎駅・御影駅・新開地駅は球団旗のみ(トラッキー無し)

両デザインとも券売機での販売ですが、甲子園では駅員さんがアシストする形で横に付いていました。列が収束すれば無人モードになるのかな?

1500円分の電子マネー

2000円で購入、残高は1500円ずつ
お値段は球団旗・トラッキーともに 各2,000円(税込)。

タブレットのNFCアプリで残高1,500円ずつ確認。(500円はデポジット分)

電子マネーに換金したと考えれば(かつ永久に持ち続けるなら)1枚500円で買った感覚ですね。

他のタイガース柄も欲しくなる

100均のカードケースでひとまずガード
ノーマルICOCAを普段使いにしているので、ひとまずタイガースICOCAたちは百均のカードケースに入れて保存。

中の金額を塩漬けにするのは勿体ないので、3DS経由でニンテンドーポイントに化けさせようかしら。

阪神タイガースICOCAなど4種
改めてタイガースICOCAと仲間たち。

左上はノーマルICOCA。右下は昨年ジョーシンで配布されていたドコモのdポイントカード。

めちゃくちゃ阪神ファンというわけでは無いものの(もちろん地元球団として親しみはあります)、これだけタイガース柄が集まってくると、他のカードでも虎柄を見つけたら集めたくなりますね。

たしかWAONにもタイガースデザインがあったので、まだ残ってたら買ってみよう。

タイガースカード沼…!

甲子園駅へ行ったついでに阪神なんば線10周年記念きっぷも買ってきました。

元町⇔奈良が乗り放題!阪神なんば線開業10周年記念1dayチケットをゲット!
阪神なんば線が開業して今年2019年3月20日で10周年を迎えます。それを記念して1日乗り放題チケットが3月1日から発売されたの...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>