最後の阪急3100系(伊丹線)が2016年7月引退

3101
阪急電車の3100系が2016年7月8日(金)でラストラン。

「3100系引退記念」ヘッドマークを掲出(レールファン阪急)

3100系も地味ながらも今津線・箕面線・伊丹線で結構残ってる印象でしたが、新車の1000系がハイペースに増備される影で着実に淘汰されていたんですね。

気がついた時には居なくなっていて後悔!

することも多々あるので、お早めにお別れを済ませてきました。

阪急塚口駅
3100系最終編成(3150F)の最後の活躍場所は、神戸本線塚口駅から出ている支線、伊丹線です。

【3150F】
塚口← 3150360036503101 →伊丹

伊丹方には「惜別」ヘッドマーク

阪急3101
6月17日から特製ヘッドマークが装着。

ヘッドマークが付けられちゃうと、前から型式番号が分からなくなるのが昭和の阪急車両の難点ですが、こちらは伊丹方の3101号。
  
惜別3100(1964-2016)
3101には「惜別3100(1964-2016)」が装着。
 

塚口方には「おつかれさま」ヘッドマーク

阪急3150
一方、塚口方の3150号。
 
おつかれさま3100(1964-2016)
3150には「おつかれさま3100(1964-2016)」が装着。

3000系と3100系は外観からはあまり差が分からないし、3100系が引退してもまだ3000系は数編成残っているので、どちらかといえば地味な存在ですが、こうして特製ヘッドマークが作られるのは見ていて嬉しくなりますね。

営業運転は2016年7月8日(金)までの予定です。
 

神戸線・今津線では6/26まで宝塚記念HM

宝塚記念2016
ついでにヘッドマークつながりで、神戸本線・今津(北)線では、いくつかの編成が6月26日(日)開催の競馬「宝塚記念」のヘッドマークを装着して走行中。

伊丹線でまだまだ踏ん張る阪急3000系たち
阪急伊丹線に最後の3100系を撮りに行ったら待てども姿が見えず、「あぁ今日は非番か、失敗した…」そんなわけで、3100系...
阪急伊丹線の名物「13時回送」の迅速スイッチバックを塚口駅で観察してみよう
通称「13時回送」。阪急伊丹線で、お昼頃に伊丹駅から西宮北口駅へ向かう回送電車があります。朝ラッシュ運用後、午前中を伊丹...
スポンサーリンク

コメント

  1. ミーコ助役 より:

    能勢の1500(2100)も無くなりましたし、宝塚組のひとつの時代が終わった感じですかね。

    関係ありませんが、阪堺まつりで聞きましたが能勢電は今年も鉄コレ出すみたいです。タイムリーなら1500ですが…1700なら一般で出してもらいたいです。

    • ひらら より:

      ▼ミーコ助役さん
      >阪堺まつりで聞きましたが能勢電は今年も鉄コレ出すみたいです。

      お、能勢電、今年も出ますか!
      個人的には3100系かクリーム塗装の1500系を期待したいですが、
      数はさばけなさそうなので、やはりマルーン1500系が有力かも。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>