阪急電車のHマークが10月に復刻!記念グッズも発売、鉄コレ5100系続報

阪急Hマーク
ある世代以上なら憧れの象徴でもあった阪急電車のH(エイチ)マーク。
 
10月1日から神戸本線・今津(北)線を走る6000系(6050F)に復刻されるとのこと!


Hマークは金属プレートじゃなくてシール再現なのと、屋根肩アイボリーが据え置きなのも惜しいですが、それでもかなりひさしぶりに阪急の側面に掲げられるHマークは楽しみ。

そもそも、ワンハンドル運転台車両導入40周年という企画に乗っかっての1イベントってことですが、いやー、ワンハンドルでアニバーサリー企画が作られるとはマニアックすぎるでしょ!

※「H」はもちろんHANKYUの頭文字から。

Hマーク復刻車は懐かしの元2200系

6050Fが選ばれたのは阪急電車で最初にワンハンドルのマスコンが採用された車種(元2200系)であることから、ってのがニクイですね。

この元2200系は6000系、7000系、6300系へと受け継がれる新しい阪急スタイルの始祖的車両で、当時「2250」という小さい数字なのに最新のカッコイイ車体というギャップに惚れて、子供の頃も見たり乗ったりしたら嬉しい電車でした。

今津(北)線ってことは、しばらく見ないうちに8両→6両化されちゃったのがちょいとサビシイです。公式ページを再確認したところ神戸本線・今津(北)線で走行とのことでした。8連のままってことですね。[2015.9.29訂正]

車番もこれを機に2200に戻して…って、そこまで求めるのはさすがにゼイタクですか。

記念グッズも

記念グッズもいろいろ用意されるみたいです。

ワンハンドル運転台車両導入40周年記念オリジナルグッズ(レールファン阪急)

東京日比谷の「鉄道フェスティバル」(2015年10月10日(土)~11日(日))と、大阪天王寺の「駅祭ティング2015 in 天王寺公園」(2015年10月18日(日))で販売されるとのこと。

一覧を見てHマークの金属レプリカがあれば良いなぁ、と思ったりしましたが、もしあったとしても手の届かない価格になりそうですね。

鉄コレ5100系続報

公式ページが新しくなりました。

鉄道コレクション 阪急5100系2両セット(2種)レールファン阪急

既報から新しい追加情報は無いものの、製品や付属シールなどの写真が豊富に追加されています。原型もリニューアル車も出来は良さそう。

阪急百貨店での購入は、ハガキによる抽選販売でコチラのページから応募要項が確認できます。9/30(消印有効)までなのでハガキ狙いの方はお早めにどうぞ。

鉄コレ関西秋の陣2015、地元発売日まとめ
この秋に発売される関西私鉄の事業者限定鉄道コレクションの発売日がついに発表!阪急・能勢電・阪神・北急そして京阪の5社局について、地元...
スポンサーリンク

コメント

  1. ヒマ人 より:

    平成生まれの自分にとっては写真の中のHマークの車両が実際にみれるのは本当うれしいです。自分は今のマークよりもHマークのほうが好きなので。
    願わくはマルーン単色にして欲しかったですが、この企画をしてくれた阪急の中の人には本当に頭が下がります。
    走行区間ですが今津北線と書いているのは朝の準急運用にも入る可能性があるということだからかと思います。
    いつもは神戸本線で普通を中心に入っているのをよくみるので、夏のリラックマのときみたいに仕事の行き帰りの楽しみが増えます。
    鉄コレですが、今年は阪急の本気がうかがえます。
    阪急の特徴でもある復心バネ内蔵の胴受を装備する梅田寄先頭車の連結器が再現されているので今までのにも使えます。
    とりあえず原型顔を10箱、リニューアル車を4はこの購入を検討しています。

    • ひらら より:

      ▼ヒマ人さん
      おお、ヒマ人さん平成生まれでしたか。
      感覚的にもう少し上の方だと思っていました。
      Hマークのほうが良いと言ってくださるのは心強いです。

      公式ページを再度確認したら神戸本線とも書かれてありましたね。
      なぜ今津線だけだと思ってしまったんだろう(^_^;
      ひとまず6050Fがまだ8連のままでホッとしました。

  2. Yo より:

    まさに今、復刻車両に乗っています。

    ロゴを見て
    「おっ?」
    と思い、検索してしまいました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


2 × = 四

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>