鈴木梨央と玉木宏は11歳差のカップル、朝ドラ「あさが来た」第1話感想


NHKの新しい連続テレビ小説「あさが来た」、本日はじまりました。

第1話見ましたがなかなか好感触。

本編と合わせて、これまで公開された番宣映像を見る限り、「今回はなかなか面白そうじゃない?」と感じてますが、残り半年ずっとそうなってくれることを期待。

主にディティールに注目して第1話を見た感想をまとめてみました。

主題歌はAKB48

朝ドラ初の幕末スタート(時代劇)なのに、主題歌も朝ドラ初のAKB48って大丈夫か!?

と始まる前は思ったものの、いざ本放送で聞いてみると、ここ数年の朝ドラ以上に朝ドラOPな曲調に「あぁ、これなら毎日聞けそう」と感じました。

目を閉じて伴奏だけに注目(注耳?)して聞いて見ると、90年代の朝ドラっぽい感ありますね。

ドラマのタイトルが発表された時点で、Eテレ0655の「あさがきた」を思い出さずにはいられませんでしたが、OP映像の黄色バック+シンプルなニワトリ絵はほんのりオマージュか? と思ったり思わなかったり。

みなさん関西弁がお上手!

大阪制作、舞台も京都ってことで出演者の皆さんも関西弁。

主な出演者の出身地をザッと調べてみても、波瑠(東京)、玉木宏(名古屋)、鈴木梨央(埼玉)などなど関西以外の出身の方が多いのに、関西人の自分が聞いてもほぼ違和感のないイントネーションに驚かされました。

良い意味でカーネーションの糸子がダブる

子役、鈴木梨央ちゃんがカワイイ!

すっごいヤンチャ、すっごいおてんばな少女時代の「あさ」役。

他のドラマでも何度か見てますが、表情の作り方も良いし演技力もあるし上手だな~、と今日の放送を見て改めて感じました。

そろばんを逆さまにしてシャーッ!と走らせちゃうシーンに思わず「えっ!」と声が出そうになりましたが、私も子供時代あれやって怒られたのですごく懐かしかったです。

ヤンチャといえば、男の子を相撲で投げ飛ばすシーンに「カーネーション」の糸子はんを思い出してしまったのは私だけでしょうか。

常に「なんでどす? なんでどす?」と食ってかかるし、父親に怒鳴り声で叱られててもニコニコ顔で返してくるし、そういうところも糸子はんに近い印象で、後年何かを成し遂げる女性って、子供の頃から精神的な強さを持ってるんだなと改めて思いました。もちろんドラマ映えするように脚色もあるんでしょうけどね。

許嫁の玉木宏とは11歳差の年の差カップル

おてんばでもエエトコの商家の娘さんってことで、結婚相手がすでに決まってます。許嫁(いいなずけ)ってやつですね。

第1話時点での年齢は、

22歳:白岡新次郎(玉木宏)
11歳:今井あさ(鈴木梨央)

今の時代でも11歳差のカップルはさほど珍しくないですが、片方が11歳の時点でも顔合わせしちゃうんですね。

江戸時代ならわりと普通にあったことなんでしょうけど、良いオッサン(失礼)の玉木宏(35)と、まだ小学生の鈴木梨央(10)が改まってお見合いする様子にちょっと笑ってしまいました。

※()内はWikipedia調べによる実年齢。劇中年齢はボイスマンのツイート参照。


ホクロ再現もぬかりなく

鈴木梨央ちゃんで気になったのが、口元のホクロ。

波瑠さんには口元にホクロあるの知ってたけど、鈴木梨央ちゃんに付いてたっけ? と思ってネットでお顔を確認してみるとホクロは無い。

ちゃんと大きくなったあさ(波瑠)のホクロが付けボクロで再現されてあって、細かいとこまでぬかりないな~と感心。

無料配信もあるしスタジオ公開も楽しみ

第1話がNHKオンラインで無料配信されています。

10月3日(土)午前9時30分まで、第1回を視聴提供中!(NHKオンライン)

NHKオンデマンドでも第1話~第6話までが無料配信されるようです。こちらは会員登録(無料)が必要。

どちらも期間限定ですが、見逃した人ももう1度見たい人はぜひ。

また、NHK大阪放送局でスタジオ収録の一般公開もされています。

あさが来たスタジオ収録スケジュール(NHK大阪放送局)

機会があったら覗いてみたいですが、例年どおりならきっと年末あたりにスタジオセットの一般公開やトークイベントなんかも開催されるはず。特に江戸~幕末なので、いつもの朝ドラと違って時代劇っぽいセットが拝めるのは新鮮かも。

セット公開が開催されるまでに「行ってみたい!」と思わせる面白さが継続していることを期待!でも、あんまりヒットしすぎると激混みになっちゃうから、それはそれで悩ましい~。

まるで夫婦漫才!癒やしの新次郎、不穏の白ヘビ「あさが来た」2週間の感想
朝ドラ「あさが来た」が始まってから2週間が経ちました。達者な子役が1週間でお役御免になってしまったのは、朝ドラの伝統とはいえちょ...
うまい味噌汁を飲みたい? そりゃ「夢」が無いよ!朝ドラ「まれ」最終回感想
ついに最終回を迎えた朝の連続テレビ小説「まれ」。名作だったか、迷作だったか。半年通して見られた方ならすでに答えは出てると...
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


三 + 4 =

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>