不思議な一致、ケミィとの出会いと別れは同じ日だった

ケミィがこの世を去って一ヶ月。

ちょっと不思議なことを書きます。

別のところではお話しましたが、ブログではまだだったのでこの機会に。
ケミィ初日ファーストショット
ケミィがわが家へ初めてやってきた日、初めて撮った写真です。

生後2ヶ月。小っちゃい!

ケミィが来た日がいつだったかは、長いこと忘れていましたが、とある引っかかりを感じ、死後、過去のアルバムを振り返ってみたら2005年4月10日だったことが分かりました。

そして、2019年4月9日にこの世を去り、翌4月10日に葬儀のためわが家から旅立ちました。

引っかかりはココですね。

出会いと別れがほとんど同じ日だったということ。

たまたま 1/365の確率が合っただけ。

と、言われればそれまでですが、運命のいたずらとしか思えないくらい不思議な一致。このことに気が付いた時は背筋がゾッとなりました。

不謹慎を承知で言えば、ケミィはまるでデスノートに書かれた人のような最期を遂げたことも手伝って、この日に死ぬことが何かに運命付けられていたかのようにも思えてしまうのです。

年ごとにバラつきのある桜の開花状況も、過去の写真を振り返ると2005年も2019年もほぼ満開とこれまた不思議な一致。

今年の4月10日は雨だったので(近年まれに見る寒波で、東日本では雪の降る珍しい日でした)散りゆく桜とともに旅立てたのは、ケミィにとっても良い時期だったのかもしれません。んんー、我ながらロマンチストか。

あくまでも人間の勝手な感傷なので、桜の花をちゃんと見たことが無いケミィにとってはどうでも良いことでしょうけどね。

誰が見ても花より団子派だったケミィなので「そんなことよりメシをくれ!!」とあの世でもずっと言っていそうです。



初めての写真を掘り出したついでに、昔のケミィの写真を何枚かピックアップ。

ケミィ0歳手の中で寝る
0歳ケミィ。(2005年5月)
手と比べると小ささが分かります。憔悴したように見える顔もたぶん眠いだけです。

ケミィ0歳ひざの上
0歳ケミィ。(2005年4月)

ケミィ0歳おともだち
0歳ケミィ。(2005年7月)
ねこのぬいぐるみ(通称「おともだち」)とハッスル。
去勢前なので、股間にはまだ立派なモノがついていました。

ブレない写真を選んだのでハッスルっぷりは伝わりにくいですが、昔も今もすごく暴れん坊。

時は経ってつい最近までのケミィ。
ケミィ山田ハッスル1
山田にジャンプ!

ケミィ山田ハッスル2
山田とハッスル!

ケミィ山田ハッスル3
山田はダッシュつ!

写真は2018年12月頃に撮ったものですが、つい先月まで普通に見られた光景でした。

晩年ギリギリまで元気一杯、ヘバった姿をほぼ見せなかったのはケミィらしいと言えばケミィらしいです。

ケミィ0歳から14歳
旅立つ前のケミィ、出会ってすぐのケミィ。0歳から14歳。

改めて同じねこでもこんなに顔つきが変わるものなんだなぁ、としみじみ感じます。

スポンサーリンク

コメント

  1. 快夫 より:

    0歳の時のケミィさん、かわいいですね。
    私も昔、飼ってた猫の数少ない写真の日付が、亡くなった5月5日の子供の日でした。
    もう18年が経ってしまいました。
    毎日、思い出してしまいます。

    • ひらら より:

      ▼快夫さん
      ありがとうございます。
      18年経っても思い出されるのは、
      それだけとても可愛がられていたんですね。

  2. 京太郎 より:

    日付の不思議 あるあるですよね。
       ウチは 先生も諦めたくらい重篤になって
       今夜が山場となった日。
       翌日にはなぜか急激に回復して(先生も驚く)
       それから一年。
       これは神様がくれた おまけの余生と思って一緒に過ごしていましたが、
       ちょうどぴったし一年後のその日にまた調子が悪くなり、
       今度はそのまま回復せずに 2ヶ月後に虹の橋をわたってしまいました。
       今でもその日がやってくると どきまぎします。

    ケミィ、変わらないなぁと思いつつ いつも ここを訪れて見ていましたが…
    こうして並べてみると たしかに年月が経っている。

    • ひらら より:

      ▼京太郎さん
      奇跡の急回復でしたね。当時ブログで拝見した気がします。
      ちょうど同じ日に調子が悪くなる…偶然かもしれませんが、
      見えない何かに操られてるような不思議な感覚にもなりますよね。

      生後半年~1歳を越えると14歳までほぼ同じ見た目でしたが、
      人間の子どもの成長期のように
      生後半年くらいまでは急激な変化がありますね。

  3. ハラちゃん より:

    自分所の猫は4月1日に亡くなりました。ちょうど出会いの日に天国へ旅立ちました。あれから14年も経過をし安心したのか今は成仏しました。

    • ひらら より:

      ▼ハラちゃんさん
      4月1日、ケミィの命日と少し日が近いですね。
      春の盛りの時期に旅立てたのは良かったのかもしれません。

  4. ひろN より:

    人間で言うと出生→中2程度までの時間。でもケミィさんは大人になったけど衰え知らずって感じに見えます。可愛がられてたんだなぁって思います。

    • ひらら より:

      ▼ひろNさん
      >人間で言うと出生→中2程度までの時間。

      もし自分に子どもがいたら中2で亡くしたと考えると結構ツライですが、
      ねこの年齢を人間に変換すると14歳は およそ72歳。
      でも、日々の行動を見てると中2の子みたいな部分はありました(笑)

  5. わんぺ より:

    超久しぶりにブログを拝見してケミィたんの訃報を知りました。
    マヨネーズの瓶、もとい、エリザベスカラー姿のケミィたん、
    写真でしかお会いできませんでしたが、強く印象に残っています。
    心からお悔やみ申し上げます。

    • ひらら より:

      ▼わんぺさん
      こちらこそ超ご無沙汰してます。
      お悔やみのコメントいただき痛み入ります。
      最近はほとんど付けなくなりましたが、
      若い頃はエリザベスカラーよく付けてましたね、懐かしいです。

  6. フグタマスオ より:

    まさかの転生!?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>