ケミィのかすれ声、飲み薬だけでひとまず回復

ケミィ
ねこって人間の予想を超えたところで くつろぐので、長く暮らしてても新たな発見がありますね。

さて、先週のケミィの声がヘンな件、コメントでもご心配の声を多々いただきましたが(ありがとうございます)、飲み薬だけでなんとか回復しました。

可愛らしい甲高い声も、今ではすっかり元のダミ声に!

ただ、目の件にしろ、声の件にしろ、なぜそうなったか原因が分からないのがスッキリしないんですよね。

それらの一週間前に起こった脱走事件のインパクトが大きすぎたので、外で原因を貰ってきたのかなと思いきや、獣医さん判断では潜伏期間はそんなに長くないから脱走は無関係だろう、とのこと。

とはいっても、人間だって病気になるときも、そうハッキリ「あの時のアレがダメだったからだ!」と原因が分かるわけでもないので、病気にかかってしまったらアンラッキー。治ったらラッキーくらいの気持ちで行くのが一番なのかもしれませんね。

脱走、病気とケミィがネタを豊富に作ってくれたので、長らく山田さんの影が薄くなってますが、昨日も今日も暑くても元気にモリモリ食べてますよ。次こそは山田ネタを書けるかな。

※今日の体重: ケミィ4.0kg(→) 山田3.6kg(→)

ねこの声が出にくい(かすれる)症状に初遭遇。ケミィ再び病院へ
日々の目薬の甲斐あって、涙目症状はすっかり改善されたケミィさん。が、声がかすれてしまうという新たな症状が勃発。一難去って...
ケミィ、脱走から1週間後に、右目が腫れて大粒の涙をこぼしていた
あの脱走事件からちょうど1週間経った頃。ケミィの目に異変が起こりました。右目から大粒の涙がボタボタ流れ落ちていたのです。 ...
ケミィはじめての脱走(マンガ)
わが家の飼い猫ケミィが脱走。その時の様子をマンガにしました。        ...
完全室内飼いの ねこが脱走した時の喪失感たるや!首飾りに連絡先を入れて反省会
完全室内飼いのねこ、わが家のケミィ(♂12歳)が先日脱走をはかりました。12年間、ノー脱走で過ごせてきただけに、部屋から居なくな...
スポンサーリンク

コメント

  1. 京太郎 より:

    ひとまずは 安心。
    よかった よかった。

    でも、ほんに原因がわからないと ちょっと心配でつよね。

    なんなんでしょぅねぇ。。。
    ひょっとしたらお年頃かもしれない。
    人間でいうところの なんちゃら肩やらを体験するお年頃。
    猫の世界にも 節目があるのかもかも?

    とにかく このまま 何もなく 元気で
    なるべく獣医さんと会わないような生活が続きまつように。

  2. TC:22615 より:

    良かったですね、安心しました。
    原因不明なのがちょっと気がかりですが、このまま何も無ければいいですね。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>