ケミィ13歳になりました。元気だけど身体は骨っぽく、おじいちゃん化は進行中?

ゴチソウを食べるケミィと山田
ケミィ(♂)が2月1日で13歳の誕生日を迎えました。

誕生日のゴチソウをもらってホクホクとほおばるケミィさん(左)。そしてウホウホとご相伴にあずかる山田さん(右)。

ねこ年齢を人間に換算すると、13歳は約68~70歳。

ほぼ70歳。人間ならもうリッパなおじいちゃんですよ!

ケミィ13歳
幸い、大きなケガ病気もなく、相変わらず食欲旺盛で、時には山田をドタバタ追いかけ回したり、パッと見はまだまだ元気。

ただ、ここ1~2年くらいで、背中を触ると背骨の自己主張が目立ち、若い頃にくらべて全体的に骨っぽくなってきたので、やはりおじいちゃん化は進んでいるんだろうなと思います。

不平不満があればすぐに人間に向かって「ナ”ー、ナ”ー」と要求がましく鳴くようになりました。

たとえばファンヒーターが切れると「寒くなったぞー、はよ点けろやー」と文句も多くなってきたところも、なんだかすぐに文句を言うタイプのおじいちゃんっぽいです。

節分のオニねこ
節分も過ぎたので、高齢の…じゃなくて恒例のオニ面ショット。

背景(毛布)が保護色なので、どこまでがケミィか分かりにくいですが、オニ面のアゴの下に鼻がきてます。

※今日の体重: ケミィ3.9kg(↓) 山田3.1kg(↓)

スポンサーリンク

コメント

  1. ヤマジ より:

    「背骨の自己主張」わかります!
    ウチもここ数年、背中を撫でた時に背骨を感じるようになっていました。
    頬周りも肉付きが落ちたように感じる時もありました。
    まあ、猫は顔の角度が変わると、幼くも老いても見えますけどね。

    あと、ウチはある年齢からウェットのご飯は
    本人は美味しそうに食べるのですが、
    しばらくしてゲロするようになって体が受け付けなくなりました。
    それ以降、お医者さんにも言われて、老猫用のドライの腎臓サポート療法食にしましたよ。
    もうそうされているかもしれませんが、食べ物は毎日のことなので年齢ごとに切り替えたほうがいいかもしれません。
    いつまでも元気で居てほしいですね。

    • ひらら より:

      ▼ヤマジさん
      おお、やはり背骨の自己主張ありましたか!
      若い頃に比べて全体的にホッソリしたシルエットになりつつあります。
      (特に四つ足でゆっくり歩いてる時にしっぽ側から背中~腹部を見ると)

      食事の種類によっては受け付けなくなることがあるんですね。
      貴重なご体験、参考になります。
      幸い今のところカリカリもウェットも問題なく食べてますが、
      今後また変化するかもしれないので要観察ですね。

      うず君のことは驚きましたが、ケミィも山田もそろそろいい年なので、
      色々覚悟をしつつ、さらに健康に気を配っていかねば!

  2. さち より:

    はじめまして。「鉄おも」の連載を毎月楽しみにしています。今月の付録とても嬉しかったです。コミックスの1巻は関西の電車がたくさん載っていて嬉しかったです。
    2巻目の発売も楽しみです(*^^*)
    ちなみに現在も関西在住ですが以前西宮市に住んでいました。

    • ひらら より:

      ▼さちさん
      お返事遅くなりましたが、
      いつも楽しみにしていただきありがとうございます!
      2巻目はなかなか難航しているので、その代わり…みたいな感じで
      出たのが今回の付録でした。

      2号車出せたら良いなぁとは思っていますが、
      こればかりは出版事情に左右されるので、
      出るかどうか分かりませんが、気長にお待ちいただけましたら!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>