ねこが毛をまき散らす季節到来、ブラッシングで毛量ダイエット作戦の巻

今日の体重: ケミィ4.0kg(↑) 山田3.5kg(↑)
ケミィブラッシング1
冬毛から夏毛に生え替わりの時期なので、ねこを抱いたりすると服に毛がフッサー!

毛量多すぎ!

なので、たまにはブラッシングしてやらないと!ってことで毛をザクザク取っていきましょ。

ブラッシング中、気持ち良くなってきて頭をウデにぐりぐりこすりつけるケミィさん。
ケミィブラッシング2
さらにテンションが上がってくると、頭を低くして、おしりを上げてシッポをピーン!と立てて高揚のポーズ。それとなくセクスィー。

ケミィブラッシング2
ドッサリ取れました。

写真だと、ブラシにひるんでるように見えますが、普通に興味津々でアタマをブラシにグリグリ押しつけてたりしてました。

ちなみに使ってるブラシはファーミネーター。ザクザク良く取れる優れものブラシ。

ケミィブラッシング終了
ブラッシング終了でキリッ!な顔。

その時、山田さんは、

山田ゴロン寝
隣の部屋で熟睡中。

ケミィと違ってブラッシングはあまり得意では無いのです。が、もちろんこの季節は毛をフンフンまき散らしますよっ!

スポンサーリンク

コメント

  1. TC:22615 より:

    僕の父親の実家で27年前までシロ猫を飼っていましたけど、これまたブラッシングの
    大嫌いな猫でブラッシングをやろうにも必死で逃げ回っていましたね。
    自身で毛繕いはよくやっていたので毛並みはそれなりにキレイだったと思いますが、
    やはりブラッシングをするのとは違いはあるんですね、ケミィさんみたいに気持ち
    良さそうにするなんてまず無かった猫でした(笑)

    • ひらら より:

      ▼TC:22615さん
      逆に山田はどちらかといえば嫌いなほうで、ある程度諦めるクチですが、
      ねこによって性格ってやっぱりありますね。
      シロ猫さん、その様子だとブラシが視界に入っただけで逃げそうですね(笑)

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

算数(スパム対策です) *

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>