JR最後の夜行急行、Bトレ「はまなす」が6月発売


急行「はまなす」が、今日2016年3月21日にラストランを迎えました。

青森から青函トンネルを通って札幌まで結んだ夜行列車。JR最後の急行列車であり、青い伝統的なボディの”ブルートレイン”は事実上「はまなす」で最後の列車。

一度は乗ってみたいと思いつつも関西から北海道方面へ行くには結構な気合いがいるので、なかなかチャンスが作れないまま終わってしまったのが残念。

北斗星、カシオペアも次々にさよなら運転を終えて、残る寝台特急の定期列車は東京から島根・高松を結ぶ「サンライズ出雲・瀬戸」のみ。ブルトレ真っ盛り世代としては、こんな時代が来てしまうなんて想像もできませんでした。

Bトレ「はまなす」3つのセットで6月発売

そんな急行「はまなす」のBトレインショーティーがこの6月発売予定。

随分前に発表されているのでご存じの方は多いと思いますが、

  • ED79電気機関車(1両)
  • Aセット(4両)
  • Bセット(3両)

の3パッケージに分かれての販売。

A+Bだけで客車編成(7両編成)が揃うのは珍しく良いセット構成だなと感心させられました。最低限で良い人ならAセットの4両だけで済ませられるのもありがたい仕様。

ED79単機のみのパッケージが、かつての4両セット並みの価格に思わず目まいをしそうになりますが、今回から機関車用の新シャーシが採用で4軸対応になるとのこと。

ちょっと足回りが窮屈そうな印象は受けましたが、長い間EBだった電気機関車がついにE”D”になるんですね。

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


八 − = 6

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>